その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

“食べるバター”のカノーブル、非インフルエンサーの内製型D2C拡販モデルのテストを開始

ナショナルデパート株式会社

“食べるバター”のカノーブル、非インフルエンサーの内

~外部EC・百貨店・SCとの連携、コーヒーのサブスクリプションブランドとコラボ~

ナショナルデパート株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:秀島康右)が展開する「カノーブル」は、内製型D2C拡販モデルのテストを開始しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9836/92/resize/d9836-92-248925-0.jpg ]


開発型ブランドは不利?
非インフルエンサーD2Cブランドが置かれた環境

D2C(Direct to Consumer)は、生産工程から販売までを一気通貫で行うビジネスモデルとして注目を集めていますが、外部からの資金調達を実施していない小規模ブランドでは広報活動や販売促進にリソースを割くことが出来ず、ブランドとしての成長スピードが遅いという問題があります。

日本国内のD2Cブランドの多くがインフルエンサー型で、SNS等ですでに人気を集めているインフルエンサーが商品の製造よりもSNSなどでの発信にウエイトを置くスタイルであり、また、製造を外部に委託したOEM製品を販売している事例も多く、こだわりを持った製品を自社内で製造する非インフルエンサーの小規模D2Cブランドは不利な状況でした。

また、小規模D2Cで製品の製造をすべて内製しているブランドは家族経営や一人社長である場合が多く、より良い製品を生み出すための開発工程に時間をかけながらも、同時に広報活動を行う手法を模索する必要がありました。


商品開発に時間をかけるために外部との連携で弱点をカバー

カノーブルは小規模D2Cとして限られたリソースをすべて製品開発に投入するため、これまでの自社ECでの販売に加え、百貨店ポップアップストアや外部ECでの販売、百貨店の電子クーポン活用など、外部のサービスとの連携を図り、さらに内製型D2Cブランドとのコラボレーションなど、積極的に外部との連携を図ることで弱点をカバーしていきます。

また、今後はアートやメディアとのタイアップ、コンビニエンスストアでのテスト販売などを通じて、顧客との独自のコミュニケーションを築いていく計画です。今後はより一層の開発型D2Cブランドを目指します。

最近の開発事例


【罪のないバター】カロリー・脂質55%オフ!“食べるバター”のカノーブルが、トランス脂肪酸フリーの「ギルトフリーバター」を開発。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000009836.html
カノーブルが、3DCAD・3Dプリンターを活用したバター製造方法を開発 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000009836.html



カノーブル製品を扱う外部ECサイト

フェリシモ
https://www.felissimo.co.jp/shopping/?brand=210&q=%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%BC&SchButton=on

「Pan&(パンド)」STYLE BREAD
https://stylebread.com/pand/news/201910/15_176/

伊勢丹オンラインストア
https://isetan.mistore.jp/onlinestore/search?searchAttribute=%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%87%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88&searchAction=true


ポップアップストアで使える電子クーポン

三越伊勢丹アプリ
https://cp.mistore.jp/common/service/miapp/main.html#dl


コーヒーのサブスクリプションブランドとのコラボ

[画像2: https://prtimes.jp/i/9836/92/resize/d9836-92-568241-1.png ]


百貨店ポップアップストアや百貨店ECで、コーヒーのサブスクリプションブランド「PostCoffee」のオリジナルブレンド豆を販売。製品の設計から製造、デザインまで一貫して行うD2Cブランドとのコラボによって、デザインを通じた新たな食品のあり方を提案していきます。

PostCoffee
https://postcoffee.co/

ポストコーヒーについて

テクノロジーで生み出される最高品質のスペシャルティコーヒー。
使用する豆はすべてスペシャルティコーヒー。そして、最先端のテクノロジーによってPostCoffeeの豆は日々キャリブレーションされています。誰でも、どんなハンドドリップでも美味しいコーヒーに仕上がるように、焙煎と挽き方を最適化しています。



ナショナルデパート株式会社
本社・岡山店:〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9番2号
TEL:086-226-6224
URL:https://depa.jp/

東京工場・R&D:東京都目黒区八雲2−6−11
TEL:03-6421-1861
担当者:秀島康右

【ナショナルデパート株式会社について】
会 社 名:ナショナルデパート株式会社
代 表 者:代表取締役 秀島 康右
設 立:2007年9月
事業内容 :食品、インテリア用品、生活雑貨、服飾雑貨の企画・製造・販売。
Facebook https://www.facebook.com/nationaldepart/
Twitter https://twitter.com/nationaldepart
Instagram https://www.instagram.com/nationaldepart_co_ltd/

プレスリリース提供:PR TIMES

“食べるバター”のカノーブル、非インフルエンサーの内“食べるバター”のカノーブル、非インフルエンサーの内“食べるバター”のカノーブル、非インフルエンサーの内“食べるバター”のカノーブル、非インフルエンサーの内“食べるバター”のカノーブル、非インフルエンサーの内

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.