その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

元T-ARAソヨン2年ぶりの来日公演決定!◆11/30(土)横浜YTJホール◆公演に向けてコメント動画が到着!

株式会社ライズコミュニケーション

元T-ARAソヨン2年ぶりの来日公演決定!◆11/30(土)横浜

あの「猫ダンス」から韓国・日本でも爆発的な人気を呼び、2年ぶりに来日が決定している、ガールズグループT-ARAのメインボーカルで元リーダーのソヨン。11月30日(土)神奈川・YTJホールにて開催されるファンミーティングに向けてコメント映像が到着!
[画像: https://prtimes.jp/i/41146/55/resize/d41146-55-566387-0.jpg ]


▼映像はこちら

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xs2PvuDENtc ]



グループ活動時より、メンバーの中でも日本語担当と言われるほど流暢な日本語を話しており、現在も変わらない綺麗な日本語で公演への気持ちを語ってくれた。
彼女自身も、久しぶりに日本のファンの前で歌えることをとても楽しみにしており、ファンにとっても待ち遠しい公演となりそうだ。

ソヨンは2009年にガールズグループ「T-ARA」のメンバーとして韓国でデビュー。
T-ARAは2011年には日本デビューも果たし、デビューシングルはいきなりオリコンCDシングル週間ランキングで初登場1位を記録し、海外グループとしては初の記録を樹立する。2012年2月にリリースした日本サードシングル「Roly-Poly」がスマッシュヒットを記録し、日本でも話題騒然の大人気グループに。そのまま勢いは止まらず同年夏には韓国のガールズグループとしては初の日本武道館公演2日間を含む6都市11公演の日本ツアーを開催し、その人気ぶりを証明した。
当時から王道のガールズアイドルとは異なる独特のコンセプトだったT-ARAは、男性ファンのみならず女性ファンも多く、日本のファッションショーにも出演するなど幅広い人気を集めてきた。
ソヨンはグループ内でメインボーカルと、2012年~1年半グループのリーダーも務めた。
特に日本で活動していた頃からその歌唱力と日本語力は評価が高く、日本でリリースされたシングルの中に自身のオリジナルソロ曲も収録されている。

韓国でも8月に初めてソロのファンミーティングを開催し、長年待ち望んでいた世界各地のファンが集まった。ゲームやサイン会に加え本人自らプレゼントも用意し、ファンへの思いが溢れたファンミーティングは日本のファンの間でも話題を呼んでおり、今回の2年ぶりの日本公演にも注目が集まりそうだ。

チケットは現在各プレイガイドにて好評発売中!各公演終演後には来場者全員が対象のハイタッチ会実施も決定!そして、後日発表されるオフィシャルグッズ購入者を対象とした特典会の実施も予定されている。


▼チケット販売・公演詳細はこちら
イベント特設サイト http://r-t.jp/so-yeon
イベント特設Twitter https://twitter.com/soyeon2019jp


<Soyeon Fanmeeting 2019 in Japan>
■日時:2019年11月30日(土)
    〈昼公演〉 開場 13:00 / 開演 13:30
    〈夜公演〉 開場 17:30 / 開演 18:00
■会場:横浜YTJホール (神奈川県横浜市都筑区中川中央1-30-1)
●●各公演終演後に来場者全員対象ハイタッチ会あり!●●
■料金:全席指定 ¥9,500(税込) ※4歳以上有料、3歳以下入場不可
■主催:RISE Communication
■問い合わせ:ライズコミュニケーション 03-5790-2661(平日13:00~17:00)

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.