その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

アイデミー、「HRアワード2019」にてプロフェッショナル部門入賞

株式会社アイデミー

アイデミー、「HRアワード2019」にてプロフェッシ

AIに強い人と組織体制を構築するための支援を行う株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役社長 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、日本最大級の人事ポータルサイト「日本の人事部」主催「HRアワード2019」にてプロフェッショナル部門に入賞致しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28316/109/resize/d28316-109-348375-0.png ]

入賞した「Aidemy Business」は法人向けに提供しており、社内の人材育成を皮切りに、AIプロジェクトに取り組む組織の構築から機械学習モデルの保守運用までを支援するサービスです。AIプロジェクトを担う部署は企業によって多様な中、人事部主導で推進する場合にも導入可能な点が評価されました。

【Aidemy Businessの特徴】
1. 環境構築なしですぐに開始できるため、人材開発担当者のコストを極力下げて導入が可能。メールによるテクニカルサポート対応で、受講者からの質問にも対応。
2. AIなどの最先端技術講座を全て受け放題。カリキュラムはモデルコースを設定しているほか、オーダーメイドのコース設計も可能。
3. メンバーの進捗管理ができる管理画面/テスト機能により技術の習得に意欲的なメンバーを発見。
4. リーダー向けコンサルティングサービスで、日頃の課題からAIのビジネス企画を作るところまでプロが並走。
5. 導入企業オリジナル教材を作成し、Aidemy Business上で配信が可能。

【HRアワードとは】
約14万人の会員数を有する日本最大級の人事ポータルサイト「日本の人事部」が主催しており、人事・人材開発・労務管理などの分野において積極的な活動・挑戦を続けているサービスや人、企業人事部や書籍を表彰する制度です。 厚生労働省や経済産業省からも後援されており、審査プロセスの透明性が高いことからHR業界で最も注目されるアワードと言われています。
HRアワード公式ページ:https://hr-award.jp/

【株式会社アイデミー】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「AIを始めとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売され、Amazonの「人工知能」分野でベストセラー1位になりました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28316/109/resize/d28316-109-829182-5.jpg ]

【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は4万5千人を超える日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。 https://aidemy.net/
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/28316/109/resize/d28316-109-635938-1.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/28316/109/resize/d28316-109-752540-2.png ]

【Aidemyの教材の特徴】
1.業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/28316/109/resize/d28316-109-139757-3.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/28316/109/resize/d28316-109-856931-4.png ]

【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ302号室
代表者:代表取締役社長 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.net/
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他事業内容:AIに強い人と組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy」の提供
[画像7: https://prtimes.jp/i/28316/109/resize/d28316-109-284921-6.png ]


プレスリリース提供:PR TIMES

アイデミー、「HRアワード2019」にてプロフェッシアイデミー、「HRアワード2019」にてプロフェッシアイデミー、「HRアワード2019」にてプロフェッシアイデミー、「HRアワード2019」にてプロフェッシアイデミー、「HRアワード2019」にてプロフェッシ

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.