その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト監修、さらに過激になった高電圧ディストーション。Gamechanger Audio『PLASMA Coil』発売!

株式会社メディア・インテグレーション

ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト監修、さ

ユニークなエフェクト・ペダルを創出する、Gamechanger Audio 新製品

株式会社メディア・インテグレーションは、Gamechanger Audio 社のギター、ベース用エフェクト・ペダルの新製品『PLASMA Coil』の取り扱いを開始いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/33288/19/resize/d33288-19-663968-0.png ]


発表されるやいなや、瞬く間に世界中で話題となったキセノン管を使った世界初のディストーションペダル PLASMA Pedal。その PLASMA Pedal の"続編"に当たる新しいディストーションペダル「PLASMA Coil」が、Gamechanger Audioとホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトが代表を務めるレコードレーベル Third Man Records のコラボレーションにより誕生しました。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=uCM__zcakWk ]



PLASMA Coilの心臓部は、入力信号を「放電させて」歪みを作る Gamechanger Audio の革新的な高電圧放電テクノロジー。かの AC/DC は1973年からTシャツに「High Voltage Rock’n’Roll」の文字をプリントしていましたが、PLASMA Pedal は文字通り入力信号を3500ボルトまで増幅できる、世界初のペダルとなりました。複数のオクターブ・スタイル回路と、ラッチ/アンラッチ両方を切り替えられるフットスイッチの追加により、”High Voltage”な激しいディストーションに加え、多彩なサウンドをコントロールすることが可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33288/19/resize/d33288-19-519283-1.jpg ]



製品特徴
・高電圧プラズマディストーション回路が入力信号を3500ボルトの放電に変換
・ローとハイ、2つのEQコントロールを搭載
・VOLTAGEノブでプラズマ管に送る電流を調整
・EFFECTノブで6種類のモードを切り替え可能
  ・ボリュームブースト
  ・2つのサブ・ハーモニックモード(ビットクラッシャースタイル、オクターブダウン)
  ・アッパーハーモニックモード(1オクターブ上のオクターブ・ファズスタイル)
  ・2つのミックスモード(オクターブ上/下、または両方)
・EFFECT FootSwitchでPLASMA Coilのスペシャル・エフェクトを召喚
・MASTER VOLUMEノブでアウトプットレベルをカット、またはブースト
・ON/OFFサイレントフットスイッチ
・EFFECT FootSwitchはラッチ、またはアンラッチのいずれかに切り替え可能


<製品情報ページ>
Gamechanger Audio ブランドトップページ
https://www.minet.jp/brand/gamechangeraudio/top/

<製品登録情報>
◎ 製品名:PLASMA Coil
◎ JANコード:4533940109640
◎ 通常税込価格:¥52,800 - (本体価格:¥48,000)
◎ 製品ページURL:https://www.minet.jp/brand/gamechangeraudio/plasma-coil/

プレスリリース提供:PR TIMES

ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト監修、さ

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.