その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

Next Innovation、一般社団法人外国人雇用協議会主催公開シンポジウム「2020年外国人雇用はいよいよNextステージへ」にて代表の牧が登壇

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS

Next Innovation、一般社団法人外国人雇用協議会主催

 USEN-NEXT GROUPの株式会社 Next Innovation(本店:東京都品川区、代表取締役社長:牧 直道、以下、当社)は、2月19日開催の一般社団法人外国人雇用協議会主催公開シンポジウム「2020年外国人雇用はいよいよNextステージへ」にて、当社代表取締役社長の牧 直道が登壇することをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3515/445/resize/d3515-445-592365-0.jpg ]

 2018年度の入管法改正以降、日本企業の外国人雇用に対する意識は急激に高まるとともに、その課題は「雇用ノウハウ」のみならず、「採用後の定着」や「そのための生活支援」へと拡がり、まさに“次のステージ“を迎えています。

 しかし、2019年4月から施行された新在留資格「特定技能」は、政府が当初に計画していた目標数字に程遠く、運用面での課題も山積しています。また、すでに外国人を多数雇用されてる企業においては、「彼らの生活支援を充実させるための情報が不足している」といった意見も多数寄せられています。こうした課題も踏まえて、この度のシンポジウムが開催されます。

 当社代表 牧は、第一部「在留資格『特定技能』の現状と課題、将来性について」にてパネラーとして登壇します。


【イベント詳細】
一般社団法人外国人雇用協議会主催公開シンポジウム 「2020年外国人雇用はいよいよNextステージへ」

<日時>
2020年2月19日(水)14時~17時50分(受付時間13時30分~)

<場所>
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 5Fホール
〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル
※JR総武線 市ヶ谷駅 徒歩2分
東京メトロ南北線 市ヶ谷駅 7番出口 徒歩1分
東京メトロ有楽町線 市ヶ谷駅 7番出口 徒歩1分
都営新宿線 市ヶ谷駅 4番出口 徒歩2分
アクセス:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/

<定員>
250名

<参加申込・参加費>
〇協議会会員・招待ゲスト:無料 / 〇一般〈協議会員以外〉 5,000円(peatixにての事前お申込のみ)
Peatix: http://ptix.at/lD8zN4

*申込期限:2月14日(金)定員となり次第、締切となります。
*Peatixで初めてお申込をされる方
Peatixアカウントを作成のうえ、(Twitter/Facebook/Googleアカウントでのログイン可)当該サイトにてお申込ください。
支払い方法は、各種クレジットカード、コンビニ・ATM (ペイジー)・Paypal がお使いできます。
チケットの購入方法:https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/2495842


▼当シンポジウム詳細情報はこちら:https://jaefn.or.jp/2020/01/27/symposium/


登壇者
株式会社 Next Innovation
代表取締役社長
牧 直道
[画像2: https://prtimes.jp/i/3515/445/resize/d3515-445-246508-1.jpg ]


外国人雇用協議会
■設立趣旨
我が国の就労人口に占める外国人の比率は、主要国と比して低く、しかも、その多くは、技能実習生、留学生(アルバイト)が占めています。我が国の外国人受入れ政策は、建前は、専門的・技術的な外国人を受け入れ、単純労働者は受け入れないとされています、実態はむしろ逆転ともいえる状態が生じています。
日本経済が今後、世界各国との競争の中で成長を続けていくためには、こうした現状から脱却し、より多くの質の高い外国人材を活用していくことが欠かせません。
そのため、1)政府の政策・制度の改善を実現していくとともに、2)企業側での受入れ環境の整備、3)日本のビジネス社会で適応できる人材育成といった課題にも対応していく必要があります。
一般社団法人外国人雇用協議会は、これらに対応し、日本の言語・文化・ビジネス習慣に通じた質の高い外国人が、日本のビジネス社会で最大限に活躍できる環境を整えるため、2016年4月に設立しました。

■目的
日本の言語・文化・ビジネス習慣に通じた質の高い外国人を、日本のビジネス社会で最大限に活用できる環境を整えることを目的とします。

■役割
1)政府の政策・制度の改善:有識者を交えた研究会の開催、政府や関係機関に対する政策提言、公開シンポジウム・セミナーの開催など

2)企業側の受入れ環境の整備:企業向けの実務セミナー・研究会の開催(外国人の採用・教育・人事管理などの実務関連)など

3)日本のビジネス社会に適応できる外国人材の育成:必要な能力評価・育成の手法の研究、資格・検定の開発・運用など


一般社団法人外国人雇用協議会公式HP:https://jaefn.or.jp/


会社概要
会社名:株式会社 Next Innovation
所在地
(本社):東京都渋谷区東1丁目32番12号 渋谷プロパティータワー9F
(本店):東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
代表者:代表取締役社長 牧 直道
設立:2013年10月1日
事業概要:人材紹介事業、人材派遣事業、登録支援機関事業、通信事業、IoT事業
コーポレートサイト:https://nexti.jp
外国人材総合支援サービス『Stay Worker』サービス概要:https://www.stay-worker.com/employer/
登録支援機関登録番号:19登‐000555
人材紹介許可番号:13-ユ-309611
人材派遣許可番号:13-310950

プレスリリース提供:PR TIMES

Next Innovation、一般社団法人外国人雇用協議会主催

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.