その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

老舗アメリカン・ビールメーカーが “仲間” を応援!新型コロナ渦におけるバー業界&バーガー業界支援プロジェクト!!!

株式会社ファイヤーワークス

老舗アメリカン・ビールメーカーが “仲間” を応援!新


[画像1: https://prtimes.jp/i/12485/37/resize/d12485-37-670280-7.jpg ]

アメリカン・ビールの『PABST BLUE RIBBON』(パブスト・ブルーリボン)が、新型コロナの影響をうけるバー業界・ハンバーガー業界を支援するプロジェクト『SUPPORT YOUR』を立ち上げました。
『SUPPORT YOUR』は、様々なカルチャーやファッションシーンとの親和性が高いコアなビールブランドとして名高いPBRが、アメリカン・カルチャーと共に成長する”仲間”である業界を助けたいという想いからスタート。
支援者がコロナ終息後に飲食代として使えるチケットを事前購入するとその売上金が参加店舗に分配され、店舗は店の存続のため早急に必要な資金に充てることができます。

もちろん今回の企画を通さずに、 直接ご支援頂いても構いません。
全国的にこの運動が広まっていき、 日本全体でこの“Support”運動が 広まるきっかけになれば幸いです。

※Pabst Blue Ribbonはこの企画における支援金を一切受け取りません。
ご支援頂いた金銭は全て参加店舗にお渡し致します。




■『SUPPORT YOUR BAR』


[画像2: https://prtimes.jp/i/12485/37/resize/d12485-37-356620-1.jpg ]

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、自粛や短縮営業などの施策により日本中のBARが営業すらできない状況に立たされています。
人と人、そして思い出から思い出へ繋いできたBARは、近代ライフスタイルの中で様々なカルチャーの発信源として文化の一端を担ってきました。
”あの場所”が今、存続の危機に追いやられています。
一人一人の力で、少しでもこの状況を回避する一助となればと考え、この支援運動を発足いたしました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/12485/37/resize/d12485-37-313737-8.png ]


■全体の流れ
1.ご支援金額(1,000円以上)を入力して『SUPPORT YOUR BAR TICKET』をご購入下さい。
※売上金は参加店舗に均等に分配されます。
2.ご支援頂いた皆様全員に1ドリンクチケットステッカーを送付致します。(5月中旬発送予定)
3.4.コロナ終息後、チケットはお好きな参加店舗にて1,000円分の飲食代金としてお使い頂けます。
※ステッカー台紙部分がチケットとなっておりますので、ステッカー部分はご支援者の証としてご自由にお使い下さい。


■注意事項
・ご支援金額は1000円以上とさせて頂きます。
・チケット利用時にステッカーの一部(台紙部分)をお預かり致します。
・チケットの有効期限は2020年内
・1会計につきチケット1枚のみの使用なります。
・ご注文商品の金額が1,000円を下回った場合の差額はお支払い致しかねます。
・ご注文商品の金額が1,000円を上回った場合は差額を頂戴いたします。
・チケットの返品 / 返金は受け付けておりません。
・チケットの有効期間中にやむを得ず閉店する店舗がある可能性がありますが、上記理由に関しても返品・返金は受け付けておりませんので予めご了承下さいませ。
・チケットステッカーはご入金確認後ご支援者様に随時発送致します。発送に少々お時間がかかる場合がございますがご了承くださいませ。

詳細はこちら:https://pabstblueribbon.jp/supportyour/bar/



■『SUPPORT YOUR BURGER』



[画像4: https://prtimes.jp/i/12485/37/resize/d12485-37-268170-0.jpg ]

新型コロナの影響で経営が困難になっている飲食店にとって一番の問題は、店舗を維持する為に“すぐに必要なお金”が足りないことです。

すでに廃業という選択をしている店舗も少なくありません。
助成金や融資もありますが、それを受け取れるのは数ヶ月先になることもあります。

今回の『SUPPORT YOUR BURGER』は、後日食事代に使えるチケットを購入いただき、売上の半分を“すぐに”参加店舗にお渡しすることが最大の目的です。
チケット売上の半分をまずは早急に参加店舗に均等分配することで、すぐに支払いの必要な家賃やスタッフ給与等に充てて頂くことで、少しでもお店のお役に立てればと考えています。

いつも美味しいハンバーガーを作ってくれるお店に閉店という最悪の選択をしてほしくない!
新型コロナウイルスが終息したら美味しいハンバーガーに思いきりかぶりつきたい!という想いから立ち上げた運動です。
より多くの皆様のご支援をお願いいたします。
[画像5: https://prtimes.jp/i/12485/37/resize/d12485-37-747559-9.png ]


■全体の流れ
1.支援者様に後日2,500円分の食事券として使えるチケット型ステッカー1枚2,000円をご購入頂きます。
※売上の半分(1,000円×販売枚数)が早急に参加店舗に均等に振り分ける事で、ハンバーガー店は当面の運転資金や支払いに充て、店舗を維持することができます。
2.ご支援頂いた皆様全員にチケット型ステッカーを送付致します。(5月中旬発送予定)
3.コロナ終息後、チケットの台紙部分を持って「SAVE BURGER」参加のハンバーガー屋さんでお食事をお楽しみ下さい。会計時チケットを提示することで2,500円分のお食事券としてお使い頂けます。
ステッカー部分はご支援者の証としてご自由にお使い下さい。

※売上の残り半分はチケットを使って食事をしたハンバーガー店に支払われますので(1,000円×チケットが使われた枚数)、チケット利用店舗の不利益にはならない仕組みとなっております。

■参加店舗
ICON(渋谷区)、Burger Factory(目黒区)、BASHI BURGER CHANCE(埼玉県川口市)
GOOD MUNCHIES(練馬区)、サニーダイナー 本店(足立区)、Sun2Diner(世田谷区)ほか

■注意事項
・チケットはお一人何枚でもご購入頂けます。
・1会計につきチケット1枚のみの使用となります。
・チケット利用時にステッカーの一部(台紙部分)をお預かり致します。
・チケットの有効期限は政府による非常事態宣言終了から6ヶ月間です。
・ご注文商品の金額が2,500円を下回った場合の差額はお支払い致しかねます。
・チケットの返品 / 返金は受け付けておりません。
・チケットステッカーはご入金確認後ご支援者様に随時発送致します。発送に少々お時間がかかる場合がございますがご了承くださいませ。

詳細はこちら:https://pabstblueribbon.jp/supportyour/burger/

[画像6: https://prtimes.jp/i/12485/37/resize/d12485-37-498161-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/12485/37/resize/d12485-37-605781-4.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/12485/37/resize/d12485-37-258480-3.png ]



1844年ウィスコンシン州ミルウォーキーで誕生、現在はロサンゼルスに拠点を置くビールメーカー「Pabst Brewing Company」によるオリジナルビール。
2015年にはアメリカの酒造協会が主催するGreat American Beer Festivalで“best large brewing company of the year(その年最高の大型醸造会社)”に認定されました。

伝統に基づくクラシック・アメリカンの世界観を標榜するPBRは、映画『セブン』(1995年)や『グラン・トリノ』(2008年)、マクドナルドの創業秘話を描いたマクドナルド『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(2018年)にも登場。さらにスケートブランド「SANTACRUZ」やVANSとのコラボを果たすなど、映画や音楽、アートといった様々なアメリカン・カルチャーやファッションシーンとの親和性が高いコアなビールブランドとしても知られており、名実共にアメリカ人がこよなく愛するビールブランドの地位を確立しています。

Official Web:https://pabstblueribbon.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

老舗アメリカン・ビールメーカーが “仲間” を応援!新老舗アメリカン・ビールメーカーが “仲間” を応援!新老舗アメリカン・ビールメーカーが “仲間” を応援!新老舗アメリカン・ビールメーカーが “仲間” を応援!新老舗アメリカン・ビールメーカーが “仲間” を応援!新

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.