その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

シンガーソングライター”西片梨帆”、デビューミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』本日リリース!リード・トラック「黒いエレキ」フルMV解禁!

日本コロムビア株式会社

シンガーソングライター”西片梨帆”、デビューミニアル


これは、いつもそばにいてくれた「あなた」への手紙。

風景を、感情を、鮮やかに切り取る歌詞。そして、エモーショナルなメロディー。強烈な個性でインディー・シーンで注目を集めていたシンガーソングライター・西片梨帆のデビューミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』が本日リリースとなった。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19470/1168/resize/d19470-1168-699574-1.jpg ]


各配信サービスでの全曲ダウンロード、およびストリーミングも配信開始されている。今作品は、共同プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、インディー時代の代表曲を新たなアレンジで再構築した5曲と未発表最新曲「リリー」を含む全6曲を収録。変化し続ける西片梨帆の魅力が詰まった作品となっている。
そして、今作品のリード・トラック「黒いエレキ」のミュージックビデオが同日公開となった。二宮ユーキが監督を手掛けたミュージックビデオは、ライブシーンと、夜の新宿の街や白昼の海辺などで撮影され、ライブハウスで初めて見つけた「いつかこうなりたい」と思った大人への憧れを表現した映像作品となっている。


また本日から、LINE MUSICでのBGMキャンペーンの実施が発表された。
今作品の中から好きな曲をプロフィール、またはトークBGMに追加し、指定の方法で応募をすると、抽選で3名に「西片梨帆からの直筆お手紙」がプレゼントされる。詳細はレーベルHPを確認しよう。
LINE MUSIC西片梨帆BGMキャンペーン: https://columbia.jp/artist-info/nishikatariho/info/72137.html

今作品CDを対象店舗で購入した方を対象とした購入者特典が発表されているのでこちらもチェックしてほしい。
購入者特典情報: https://columbia.jp/artist-info/nishikatariho/info/72013.html


【西片梨帆コメント】
[画像2: https://prtimes.jp/i/19470/1168/resize/d19470-1168-883853-0.jpg ]

「彼女がいなければ孤独だった」
すごく長い間、この日を待っていました。
待ちわびていた時間は
思っていたよりも、ふと自然にやって来てしまうけれど、
まずはちゃんと今日を迎えられて嬉しいです。
伝えたいことはたくさんありますが、大切に作った作品です。
どうか聴いてください。


【西片梨帆「黒いエレキ」ミュージックビデオFull Version】
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=-wRBCSHhSZc ]



【ミニアルバムリリース情報】
[画像3: https://prtimes.jp/i/19470/1168/resize/d19470-1168-699574-1.jpg ]

タイトル:『彼女がいなければ孤独だった』
発売日:2020年9月23日(水)
品番:COCB-54301
価格:¥2,300(税抜)
発売元:日本コロムビア/BETTER DAYS
収録楽曲:01. 黒いエレキ 02. リリー 03. 片瀬 04. 嫉妬しろよ 05. 23:13 06. 元カノの成分
<CD盤ジャケット>


【配信情報】
『彼女がいなければ孤独だった』主要配信サービスページ
https://va.lnk.to/Nh35Dz


<西片梨帆プロフィール>
[画像4: https://prtimes.jp/i/19470/1168/resize/d19470-1168-883853-0.jpg ]


2015年に梨帆としての活動を始め、初めて作った曲で「出れんの!?サマソニ」に応募し、SUMMER SONIC 2015のステージに立つ。2017年わずか20歳で1st ミニアルバム「行けたら行くね」を全国リリースする。2019年活動名義を西片梨帆に変更し、ソングライティングだけでなく執筆活動やデザインなど、幅広く活動をしている。1月12日に自身の書いた小説と音源 1st ZINE「夜の液体」を発売し、チケットはソールドアウトとなる。前作の「元カノの成分」は97万回再生され、その後も楽曲「忘れる」の弾き語り映像がたくさんの人の目に留まるなどして注目を集めている。2020年1月14日に下北沢MOSAiCで行われた単独公演「白昼夢」では、1ヶ月前にチケットがソールドアウトとなる。
楽曲以外にも、舞台の脚本を手がけたり、自身の書いた小説をZINEにして販売、貸切本屋音楽ライブの企画など、彼女独特の活動スタイルで異彩を放っている。

【西片梨帆 WEB】
Twitter https://twitter.com/nishikatariho/
Instagram https://www.instagram.com/nishikata_riho/
OFFICIAL WEB http://nishikatariho.com/
日本コロムビアWEB https://columbia.jp/nishikatariho/
BETTER DAYS WEB https://columbia.jp/betterdays/nishikatariho/

プレスリリース提供:PR TIMES

シンガーソングライター”西片梨帆”、デビューミニアル

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.