その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

劇団ズッキュン娘 第15回本公演「ハリケーン・マリア」上演決定!!

株式会社キョードーメディアス

劇団ズッキュン娘 第15回本公演「ハリケーン・マリア


劇団ズッキュン娘の新作舞台『ハリケーン・マリア』が、2021年1月18(月)から24(日)まで、銀座博品館劇場にて上演される。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/1544/resize/d12949-1544-651737-0.jpg ]


「劇団ズッキュン娘」は、主宰の藤吉みわが結成した女性キャストのみで構成される劇団。2012年12月、新宿ゴールデン街劇場で産声を上げて以降、着実にファンを獲得し、名だたる劇場・東京芸術劇場シアターウエストで公演を行うまで駆け上がってきた。
「右手に愛、左手に包丁持って 全力スマイル!」を合言葉に、人間の清らかさと醜い部分を描きながら、大人から子供まで誰でもわかるお話として仕立て上げ、最後には必ず号泣してしまうハートウォーミングな作風で知られている。
1年9ヶ月ぶりの劇団の再始動となる待望の本作は、大黒柚姫が演じる小池まりあと、畑芽育が演じる有馬けいこのアイドルユニット「ピュア&ダーク」の悲喜交々の物語。コメディやヒューマンドラマの要素を織り込みながら、歌やダンスも披露する、観客を楽しませるには何でもありな「劇団ズッキュン娘」らしい作品となっている。
タイトルに「ハリケーン」とあるように、「風」がキーワードになるそうだ。その意図について、藤吉は「女性が何かに立ち向かう様子や再起する様子を風に見立てました。自ら道を切り開いていくような凛とした女性像とリンクさせたかったんです」と本作への想いを語った。
小池まりあを演じる大黒柚姫は、今作の台本を読んで感銘を受けたそうで、「すごく勇気をもらえる作品だなという印象を受けました。なので今のこの世の中の状況もそうですが、何かに対して立ち向かう勇気が無いよという方には特に胸に刺さる作品です」と述べた。
そして彼女とライバル関係になる有馬けいこを演じる畑芽育は「正直、こんな人が近くにいたら嫌だなぁ……と思ってしまうような女性です(笑)。自分とは対称な場所にいるまりあに妬み嫉みを抱きながら生きてきたけいこはヒールとしてこの舞台で輝くので少し難しい役どころではあると思います。嫌なヤツですがどこか憎みきれない愛らしい部分がある女性なので、そこを私自身が上手く引き出していけたらいいなと思います」と意気込む。
観客へのメッセージとして、大黒は「劇団ズッキュン娘さん再始動1発目の舞台ということで『3分に1回、あなたのハートをズッキュンさせます』をしっかり実現させていきたいです。最近きゅんが足りない方、そしてきゅんが欲しい方はぜひぜひ何回でも足を運んでくださると嬉しいです」とアピール。
畑は「老若男女問わずたくさんの方に見ていただけたら嬉しいですし、実際にどんな世代どんな性別の方が見ても面白いと思っていただける作品だと思います。しっかりと稽古を踏み、素敵な作品に仕上げるのでぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです」と語った。
最後に、藤吉は「今ちょっと疲れてるな、元気が欲しいなという方には特に観ていただきたいです。“明日に向かって頑張るぞ”という気持ちになる舞台だと思うので、ぜひ!」とコメントした。
チケットの一般販売は11月28日(土)より、各チケットサイトにて。


【キャストコメント】

○大黒柚姫

[画像2: https://prtimes.jp/i/12949/1544/resize/d12949-1544-787140-2.jpg ]

1人で舞台にチャレンジすることが初めてなので、今から物凄くワクワクしています。地方で活動しているメンバーも一緒に出演するので、主演、そして先輩としてしっかり引っ張っていけるように頑張ります。
すごく勇気をもらえる、特に何かに対して立ち向かう勇気がないよという方の胸に刺さる作品です。また、劇団ズッキュン娘再始動一発目の舞台ということで『3分に1回、あなたのハートをズッキュンさせます(ハート)』をしっかり実現させていきたいです。


◯畑芽育

[画像3: https://prtimes.jp/i/12949/1544/resize/d12949-1544-868913-3.jpg ]

久しぶりの舞台出演ということに加え、初めて主演で緊張しています。
正直、こんな人が近くにいたら嫌だなぁ…と思ってしまうような女性(笑)を演じますが、嫌なヤツですがどこか憎みきれない愛らしい部分があるところを私自身が上手く引き出していけたらいいなと思います。
老若男女問わずたくさんの方に観ていただけたら嬉しいですし、実際にどの世代、性別の方が観ても面白いと思っていただけるのでは?
しっかりと稽古を踏み、素敵な作品に仕上げるのでぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。

◯藤吉みわ

[画像4: https://prtimes.jp/i/12949/1544/resize/d12949-1544-501667-4.jpg ]

今までじっくり腰を据えて作品を作ってきたつもりでしたが、目の前の公演に追われる中、マンネリを感じる自分がいて、休止期間に何がやりたいのかを見つめ直しました。
演劇を辞めることも選択肢の一つでしたが、結局やりたいことは変わらず作品を作ることと気づきました。
女性が何かに立ち向かう様子や再起する様子を“風”に見立て、自ら道を切り開いていくような凛とした女性像とリンクさせました。
今ちょっと疲れていて、元気が欲しいという方に特に観ていただきたい、明日に向かって頑張るぞという気持ちになる舞台です。ぜひ!


【公演概要】
○タイトル:劇団ズッキュン娘第15回本公演『ハリケーン・マリア』

◯出演者 :大黒柚姫(TEAM SHACHI)・畑芽育・藤吉みわ(劇団ズッキュン娘)・後藤夕貴・窪田美沙・上田理子(ばってん少女隊)・瀬田さくら(ばってん少女隊)・桜ひなの(いぎなり東北産)・橘花怜(いぎなり東北産)・田渕瀬那(劇団ズッキュン娘)・三好右華(劇団おねがいシスターズ)・菊池咲里(劇団おねがいシスターズ)
[画像5: https://prtimes.jp/i/12949/1544/resize/d12949-1544-869370-6.jpg ]


◯日程   :2021年1月20日(水)~1月24日(日)
[画像6: https://prtimes.jp/i/12949/1544/resize/d12949-1544-747177-5.png ]


◯会場   :銀座博品館劇場 〒104-8132 東京都中央区銀座8-8-11 03-3571-1003

◯料金   :全席指定(税込) 前売券 ¥6,500/当日券 ¥7,000
◯発売日  :2020年11月28日(土)12:00~
イープラス:https://eplus.jp/sf/word/0000062198
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/zqn-musume/ Pコード:503-978
ローソンチケット https://l-tike.com/zqn-musume Lコード:35062 
Confetti(カンフェティ):http://confetti-web.com/hurricane_maria/
  0120-240-540*通話料無料・オペレーター対応(受付時間平日10:00~18:00
博品館1F TICKET PARK:03-3571-1003

◯主催   :ニッポン放送 / 企画・制作 :ニッポン放送・劇団ズッキュン娘
◯協力   :スターダストプロモーション/研音/アップフロントクリエイト/イープラス
       /キョードーメディアス/銀座博品館劇場

◯公式サイト:http://www.zqn-musume.com/
◯問い合わせ:ニッポン放送エンターテインメント開発部:03-3287-1111(代)

[画像7: https://prtimes.jp/i/12949/1544/resize/d12949-1544-193889-1.png ]


プレスリリース提供:PR TIMES

劇団ズッキュン娘 第15回本公演「ハリケーン・マリア劇団ズッキュン娘 第15回本公演「ハリケーン・マリア劇団ズッキュン娘 第15回本公演「ハリケーン・マリア劇団ズッキュン娘 第15回本公演「ハリケーン・マリア劇団ズッキュン娘 第15回本公演「ハリケーン・マリア

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.