その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

レジ袋有料化1年間によるレジ袋削減実績およびCO2削減効果のお知らせ

株式会社トモズ

レジ袋有料化1年間によるレジ袋削減実績およびCO2削減

株式会社トモズ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:徳廣英之)は、2020年4月1日から開始したレジ袋有料化から1年間のレジ袋削減実績と、それに伴うCO2削減効果を集計しましたのでお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/78856/10/resize/d78856-10-403567-1.png ]


1. レジ袋提供枚数実績

[画像2: https://prtimes.jp/i/78856/10/resize/d78856-10-910076-2.png ]

2020年4月1日から2021年3月31日までの1年間で、当社店舗でお客様にご提供したレジ袋枚数は、前年比で年平均12.7%にまで下がりました。実枚数としては、約3,600万枚の削減実績です。

お客様のエコバックご持参や、レジ袋辞退のご協力により達成できた数値となります。

2. レジ袋配布削減枚数×CO2削減効果


レジ袋1枚10gを1回使用して焼却する場合、製造する際のCO2排出量は30g、焼却する際のCO2排出量は31gであり、合計61gのCO2が排出される計算です(参照:省エネルギーセンターHP)。

レジ袋有料化後、当社店舗にて削減できたCO2排出量は、2,200トンにのぼります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/78856/10/resize/d78856-10-890844-0.png ]


当社は、今後も持続可能な開発目標(SDGs)の達成にむけ、お客様、お取引先様とともに積極的な活動を 遂行し、企業理念の中にもある「お客様の健康で豊かな生活に役立つ『かかりつけ薬局』」の役目として、より豊かな地域と社会への貢献と共生をめざします。

プレスリリース提供:PR TIMES

レジ袋有料化1年間によるレジ袋削減実績およびCO2削減レジ袋有料化1年間によるレジ袋削減実績およびCO2削減

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.