その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

パソコンの出力音声にリアルタイムで迫力や臨場感を再現できるエフェクトソフト「PC Audio FX」を発売

株式会社インターネット

パソコンの出力音声にリアルタイムで迫力や臨場感を再

ゲーム、音楽、動画、映画・ドラマ・スポーツ視聴など、パソコンから出力されるあらゆるサウンドへリアルタイムに高品位な10種類のエフェクトをかけることができます。

株式会社インターネット(代表取締役 村上昇)は、パソコンのスピーカーやヘッドフォンを通して再生される音声にリアルタイムに10種類のサウンドエフェクトを挿入し、迫力や臨場感を再現できる音声出力用マルチエフェクトソフト「PC Audio FX」(ダウンロード版)を、2021年7月28日(水)に発売します。発売を記念して本日より25%OFFの特別価格でご提供します。
---------------------------------------------
■商品名 :PC Audio FX(ピーシ・オーディオ・エフエックス)
●販売形式:ダウンロード版
●発売日 :2021年7月28日(水)
●価格  :12,000円(税込13,200円)
●発売記念キャンペーン価格:9,000円(税込9,900円)
●発売記念キャンペーン期間:2021年8月27日(金)15時まで
●詳細:https://www.ssw.co.jp/products/pcafx/
---------------------------------------------

[画像1: https://prtimes.jp/i/25978/5/resize/d25978-5-6e04ca2b4d8f28bacc76-0.png ]


<開発背景>
パソコンで音楽、ラジオ、ゲーム、映画、ストリーミングコンテンツなどあらゆるエンターテイメントを愉しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。一方、パソコンから出力されるサウンドに物足りなさや不満をお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。
当社では、パソコン(Windowsドライバ)から再生される音声に直接エフェクトを挿入できるバーチャル再生デバイス「INTERNET Virtual Output Audio Device」と、プロフェッショナルなサウンド編集の分野で培った技術やノウハウを注ぎ込んで開発したサウンドエフェクトを組み合わせたソフトウェア「PC Audio FX」で問題を解決します。

<製品概要>
音声出力用マルチエフェクトソフトウェア「PC Audio FX」は、音楽、ラジオ、ゲーム、映画、ストリーミングコンテンツなどパソコンで再生されるあらゆるサウンドに、搭載する10種類のサウンドエフェクトを使用し迫力や臨場感を再現します。
インストールするだけですぐに使用でき、ややこしい設定の必要はありません。パソコンが苦手な方でも安心してご使用をいただけます。

<紹介動画>

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=qq_LAyKCcpM ]



◆パソコンで再生されるあらゆるサウンドへリアルタイムにサウンドエフェクト
ゲームや音楽、動画、映画・ドラマ、スポーツ視聴など、パソコンから出力されるあらゆるサウンドへリアルタイムにSPEAKER SIMULATORをはじめとする高品位なエフェクトをかけることができます。

動画再生ソフトや動画視聴アプリ:Windows Media Player、iTunes、YouTube、ニコニコ動画、NETFLIX、DAZNなど
音楽再生ソフトや音楽アプリ:Groove Music、Spotify、Amazon Music、Apple Musicなど
ラジオ:radikoなど
その他:インターネットのブラウザソフトやアプリなど

※Windowsの既定のデバイスに出力しているアプリケーションからの出力に対して有効です。
 出力先を設定するアプリケーションからは、付属のドライバを出力先に設定することで、ご使用になれます。

○搭載のサウンドエフェクト ※各エフェクトの詳細は下記参照
 SPEAKER SIMULATOR、8Band EQUALIZER、GRAPHIC EQUALIZER、CHORUS、REVERB、STEREO ENHANCER、ENHANCER、MS GAIN EQ、MAXIMIZER & LIMITER、PITCH SHIFT

○各種エフェクト設定をプリセットとして保存可能
 すぐに使える36種類のプリセットを収録。カスタマイズして作成したオリジナルの設定もプリセットとして保存可能です。

<プリセット>
Classic Hall、lassic Hall SP、Classic Hall HP、Classic、Classic Speaker、Classic Headphone、Fusion、Fusion Speaker、Fusion Headphone、Fusion2、Fusion2 Speaker、Fusion2 Headphone、JAZZ1、JAZZ1 Speaker、JAZZ1 Headphone、JAZZ2、JAZZ2 Speaker、JAZZ2 Headphone、MS Mid Low Boost、MS Mid Low Boost SP、MS Mid Low Boost HP、POPS、POPS Speaker、POPS Headphone、R&B、R&B Speaker、R&B Headphone、Rock1、Rock1 Speaker、Rock1 Headphone、Rock2、Rock2 Speaker、Rock2 Headphone、Wide Stereo、Wide Stereo Speaker、THRU

◆簡単な設定と操作
インストールするだけですぐにご使用可能。ややこしい設定は必要ありません。基本操作はマウスのクリックやドラッグが中心。パソコンが苦手な方でも安心してご使用をいただけます。
PC起動時に自動起動、起動後はタスクトレイに常駐します。(自動起動は、設定でON/OFFすることができます。)

◆ボリュームやパンを自由に調整
サウンドエフェクト同様、コンテンツの再生中であってもリアルタイムにボュームやパンを自由に調整可能です。

◆ハイレゾ音源に対応
32、44.1、48、88.2、96、176.4、192KHzのサンプリングレートに対応。
ハイレゾ音源にもご使用いただけます。

◆搭載のサウンドエフェクト
○SPEAKER SIMULATOR           

[画像2: https://prtimes.jp/i/25978/5/resize/d25978-5-f8cb39ebb7527374573e-1.png ]



高品位な5種類のスピーカーをシミュレーションします。ヘッドフォンやイヤフォンで聴く場合も、左右の音が完全に分離されることなく、より自然な音で前方にあるスピーカーから出ているように感じさせます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/25978/5/resize/d25978-5-a98bc83d2092c2296fee-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/25978/5/resize/d25978-5-4a9941d8780e0e55199c-6.jpg ]


また、好みに応じてBASS(低音)とTREBLE(高音)の調整や、ヘッドフォンがONの場合にはスピーカーのポジションの調整が行えます。
※お使いのスピーカーやヘッドフォン、イヤフォンの特性により効果は異なります。


○8Band EQUALIZER
8つの周波数帯域に対応したマルチバンドイコライザー。-24dB/OctまでのHPF/LPH、ピーキング、ローパス・ハイパス、ローシェルビング、ハイシェルビングの5種類のイコライザーを使用可能。ローパス・ハイパスフィルタで不要なノイズをリアルタイムに削除がおこなえます。上部のパネルで各ポイントをドラッグしてグラフィカルな操作でイコライザーを設定することができます。

○GRAPHIC EQUALIZER
15バンドのグラフィックイコライザー。周波数ごとの出力を調整し、周波数バランスを変化させて音質調整します。

○CHORUS(CHORUS 2)
コーラス効果で音に厚みや広がりをつけられます。

○REVERB(REVERB 2)
サウンドに残響効果(リバーブ)をプラスして、ホールやルームなど空間の大きさをシミュレートします。リバーブ音にイコライザーをかけることができます。

○ENHANCER
倍音成分や位相を補正してシャープなサウンドに仕上げます。

○STEREO ENHANCER
ステレオサウンドに倍音成分を追加し、左右の空間的広がりをつけます。

○MS GAIN EQ
ステレオ信号をMID(CENTER)とSIDEに分解し、MID、SIDE個別に音量調整やイコライザーをかけることができます。ステレオイメージの補正やアンビエント感の調整、ステレオイメージでのイコライザー補正などに使用できます。

○MAXIMIZER & LIMITER
THRESHOLD値でリミッティングしたサウンドを、設定したレベルまで持ち上げて全体の音量・音圧をアップさせます。

○PITCH SHIFT(PITCH SHIFT RT)
ピッチ(音程)を調整できます。しゃべり声の音程変更や男性の声を女性のような声にしたり、大人の声を子供のような声にしたりなどボイスチェンジができます。

※同時に使用できるエフェクト数は、ご使用PCのパフォーマンスにより変わります。


[画像5: https://prtimes.jp/i/25978/5/resize/d25978-5-713456a6a28ad60ea3c7-3.jpg ]


◆動作環境
・OS:Windows 10(64bit)
・CPU:Windows10に対応したIntel(推奨)SSE2対応および互換プロセッサー
    AVX搭載CPUを推奨
・メモリ:8GB以上
・インストールに必要なハードディスク空き容量:80MB以上
・アクティベーションについて:インターネット接続環境が必須


【株式会社インターネットについて】
音楽作成ソフト「ABILITY」「Singer Song Writer」やボーカル作成ソフト「がくっぽいど」「Megpoid」「音街ウナ」「Lily」「kokone」、サウンド編集ソフト「Sound it!」、音声入力用マルチエフェクトソフト「Audio Input FX」をはじめ、各種音楽作成・サウンド編集関連のパソコンソフトウェアを開発・販売しています。
https://www.ssw.co.jp/

【当ソフトに関するお問合せ先】
株式会社インターネット
〒532-0011 大阪市淀川区西中島 7-1-5
TEL 06-6309-1002 / FAX 06-6309-1004
URL https://www.ssw.co.jp/
お問合せ https://www.ssw.co.jp/question/

プレスリリース提供:PR TIMES

パソコンの出力音声にリアルタイムで迫力や臨場感を再パソコンの出力音声にリアルタイムで迫力や臨場感を再パソコンの出力音声にリアルタイムで迫力や臨場感を再パソコンの出力音声にリアルタイムで迫力や臨場感を再パソコンの出力音声にリアルタイムで迫力や臨場感を再

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.