その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

【リユース実施店舗を6店舗拡大】“もったいない”が誰かのために。コインランドリーで子供服の回収・受取りを開始

株式会社ジーアイビー

【リユース実施店舗を6店舗拡大】“もったいない”が誰

~コインランドリーを地域コミュニティの場へ SDGsアクションをスタート~

全国で203店舗のコインランドリー「ブルースカイランドリー」を展開する、株式会社ジーアイビー(本社:名古屋市中区、代表取締役:鈴木衛)は、かねてより一部店舗で、衣類回収BOX、受取りラックを設置し、子供服の回収・受取りが行える取り組みを実施してまいりましたが、この度11月23日より、新たに6店舗拡大し、全11店舗にて取り組みを開始しましたことをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/51381/163/resize/d51381-163-a1e9656630eee53710db-0.jpg ]

全国で203店舗のコインランドリー「ブルースカイランドリー」を展開する、株式会社ジーアイビー(本社:名古屋市中区、代表取締役:鈴木衛)は、かねてより一部店舗で、衣類回収BOX、受取りラックを設置し、子供服の回収・受取りが行える取り組みを実施してまいりましたが、この度11月23日より、新たに6店舗拡大し、全11店舗にて取り組みを開始しましたことをお知らせいたします。

こちらの取り組みは、“もったいない”が誰かのために。プロジェクトとして2022年5月よりブルースカイランドリー5店舗で始動しており、実施店舗にてご好評の声をいただいていることから取り組みを拡げることとなりました。


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/51381/table/163_1_3da95e3c6b33bf64f9bb9182c82a7f06.jpg ]



“もったいない”が誰かのために。とは、不要になった子供服を必要な家庭にお譲りする活動で、リユースを通じて新たな“地域コミュニティの場”をコインランドリーから発信することを目的としています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/51381/163/resize/d51381-163-d9d5639eaf3b9ce5641c-6.png ]

今、お住まいの地域で、「誰かの役に立ちたいが、自分には何ができるかわからない」と思われている方、着られない洋服が多数あるご家庭などに向け【あなたのアクションが誰かのためになる】ということをコインランドリーから発信し、地域での助け合い、目には見えない絆や繋がり、育児は一人で行うものではないという育児への励みを受け取りラックから衣類だけでなく想いも受け取れるような、ブルースカイランドリーを中心とした“地域コミュニティの場”を作りたいと思い、このプロジェクトが発足いたしました。

また、当社では社会貢献・地域貢献を目的とし様々なSDGsに関する様々な取り組みを行っており、“もったいない”が誰かのために。プロジェクトもSDGsのターゲットである【12.つくる責任、使う責任】の1つとして取り組み、サスティナビリティの一環として実施いたします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/51381/163/resize/d51381-163-877876fa98c468d6ccbd-1.png ]


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/51381/table/163_2_a208914f81d5eb9411c52cfa654ac1d2.jpg ]



2022年5月より5店舗、ブルースカイランドリーで取り組みを開始しました。サービス開始前に当社SNSなどで有志での回収を呼び掛けたところ、状態の良い物が360着以上集まるなど取り組みに対する反響は大きいものでした。

[画像4: https://prtimes.jp/i/51381/163/resize/d51381-163-9441f4dd4f2eb64d3f91-2.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/51381/163/resize/d51381-163-34df6c5fe4809822cdfe-3.png ]

↑全国から多くの衣類・メッセージが寄せられました。

実際に取り組みを開始してからも反響は大きく、
・良い取り組みですね。孫に持ち帰ります。
・(成長のため)少しの間しか着用する期間がないので助かった。
・季節の変わり目に、可愛らしい衣類が見つかりました。などとお客様より喜びの声が多く寄せられました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/51381/163/resize/d51381-163-3c90dfa1ed71797b7ca2-4.png ]

↑検品後、各実施店舗へ配送


[表3: https://prtimes.jp/data/corp/51381/table/163_3_1bb47ebb525573023117b279c5f0adf0.jpg ]



◇衣類回収方法
1.開催11店舗の回収BOXにご提供する方法
2.ブルースカイランドリー本部まで発送していただく方法

【ご提供宛て先】
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-15-20 ie丸の内ビルディング4F株式会社ジーアイビー
もったいないが誰かのために係(※発送手数料はご提供様のご負担となります。)

◇回収する洋服の種類
・子供用衣類(夏服・冬服は問いません。)
・子供用靴(~23cmまで)
・子供用帽子

◇回収する衣類のサイズ
・70cm~160cmまでの子供服
[表4: https://prtimes.jp/data/corp/51381/table/163_4_2e2e9c13d50813680bc15ea08fa86ee0.jpg ]



【愛知県】
新・ブルースカイランドリー名古屋星崎店
新・ブルースカイランドリーヨシヅヤYストア笹塚食品館店
新・ブルースカイランドリーバロー伝法寺店
 ・ブルースカイランドリーMiO香久山店
 ・ブルースカイランドリーザ・ビッグエクスプレス花ノ木店
 ・ブルースカイランドリーカインズ名古屋守山店
 ・ブルースカイランドリーナフコトミダ尾張旭店

【岐阜県】
・ブルースカイランドリーテラスゲート土岐店

【静岡県】
新・ブルースカイランドリー遠鉄ストア磐田店
新・ブルースカイランドリーカインズモール藤枝店

【千葉県】
新・ブルースカイランドリーヤックスドラッグちはら台店


[表5: https://prtimes.jp/data/corp/51381/table/163_5_bf3e62eca59b99a04f57755a70badd08.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/51381/163/resize/d51381-163-d15028d5d61f5f13bc84-5.jpg ]

ブルースカイランドリーでは様々な社会貢献活動に注力しております。近年の災害の多発化・激甚化により生まれた、コインランドリーを“臨時避難所“として活用できる災害対応型ランドリー(11月25日現在、全国203店舗中86店舗)の展開や、昨今の社会情勢や少子化問題、スポーツをする環境が少なくなっている事が問題視されている中、子供達の活動の場を応援する一環として、ブルースカイランドリー店舗周辺にあるスポーツ少年団の団員募集やサークル活動の広告は店舗の大型サイネージにて無料で配信するという、「子供達の未来応援プロジェクト」を継続して取り組んでおり、今回の“もったいない”が誰かのために。プロジェクトはそういった社会貢献・地域貢献を目的としたサスティナビリティのひとつとなります。


[表6: https://prtimes.jp/data/corp/51381/table/163_6_515f27b84c57b37397c7bd66e2e845cc.jpg ]



ブルースカイランドリーは商業施設への出店に特化したコインランドリーです。
家事の軽減や家族との時間を増やすため、コインランドリーを上手に利用したライフスタイルを提案しております。

ブルースカイランドリーの特徴として、毎日午前中(9:00~12:00)の3時間パート従業員が常駐しており(※一部店舗を除く)、店内の清掃やお客様への接客を行っております。また、サービス面・防犯面におきましても、専用のコールセンター、監視カメラを設置することにより、お客様に安心してご利用いただける店舗となります。


[表7: https://prtimes.jp/data/corp/51381/table/163_7_25f61e8aeb87f4fd8e379bbbe6b091d9.jpg ]



ブルースカイランドリーのブランドコンセプトは洗濯場の提供だけでなく【コインランドリーのあるライフスタイル】の提供を掲げています。家事の中でも【洗濯】は日常生活の中で必ず行わなければならないものです。しかし、濡れたお洗濯物を運ぶ、干す事は体に大きな負担がかかり、時間もかかります。しかし、コインランドリーを利用することで1日がかりの洗濯時間を僅か60分と時間の短縮することが可能なのです。

コインランドリーを利用することで少しでも【洗濯】に対する家事軽減、家事の時短サポートを行い、洗濯時間の短縮により余った時間を自分や家族の時間に利用するなどして時間を有効活用していただきながら、今回のプロジェクトを通じて、コインランドリーで心身ともにリフレッシュができ、地域の優しさ、育児に対する安心感をお伝えできればと考えております。

プレスリリース提供:PR TIMES

【リユース実施店舗を6店舗拡大】“もったいない”が誰【リユース実施店舗を6店舗拡大】“もったいない”が誰【リユース実施店舗を6店舗拡大】“もったいない”が誰【リユース実施店舗を6店舗拡大】“もったいない”が誰【リユース実施店舗を6店舗拡大】“もったいない”が誰

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.