製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 製品

『「さよならをもう一度」/ブラームス(Brahms)』がフェアリー<クリエイターズ スコア>より7月3日に発売。

株式会社フェアリー

ピース楽譜を専門に手掛ける株式会社フェアリー(東京都台東区)は、クリエイターズ スコア<投稿楽譜>より『「さよならをもう一度」/ブラームス(Brahms)』のバリエーション3点をを7月3日に発売した。



【クリエイターズ スコア】この商品は 志田 正次様による投稿作品です。

投稿者:志田正次 編曲:志田正次
独奏オーボエとピアノ伴奏

(キー)Eフラット→Aフラット→Eフラット (難易度)中級

(投稿者コメント)
「さよならをもう一度」は、1961年の仏米合作映画のタイトルです。

フランスの作家、フランソワーズ・サガンの小説『ブラームスはお好き』を映画化したものと言われております。
この映画の中で効果的に使われているのが、ブラームス作曲の交響曲第3番から第3楽章。
その哀愁を帯びた旋律は映画音楽として書かれたと見紛うばかりです。

曲は複合三部形式から成る間奏曲風で、原曲では3/8拍子で書かれておりますが、より叙情的かつ重厚な響きで歌い上げる曲想にするため3/4拍子でarrangeしてみました。

独奏オーボエ、ピアノ伴奏とも中級レベルでも演奏可能です。
後半の繰り返し部分は一部カットしておりますが、ほぼ原曲に近いarrangeに仕上がっております。

YouTubeにアップした楽譜対応音源を参考になさってください。
尚、作者による同曲arrangeは、他にフルート版、クラリネット版も販売しております。

(参考音源URL)https://www.youtube.com/watch?v=uqaH6D_cs6w

下記webサイトよりお取り寄せできます。
http://fairysite.com/fairy/include/shousai.jsp?id=LWP52

※<クリエイターズ スコア>とは、社外のクリエイター様よりご投稿いただいた作品を当社にて代行販売する会員システムです。

<楽譜概要>
【商品名】『独奏オーボエとピアノのための「さよならをもう一度」/ブラームス(Brahms)』
【演奏形態】独奏オーボエとピアノ伴奏
【定価】2000円(税別)  【判型・ページ数】A4・22ページ
【発売日】2020年7月3日 【発売】全国楽器店・書店



【クリエイターズ スコア】この商品は 志田 正次様による投稿作品です。

投稿者:志田正次 編曲:志田正次
独奏クラリネットとピアノ伴奏

(キー)Eフラット→Aフラット→Eフラット (難易度)中級

(投稿者コメント)
「さよならをもう一度」は、1961年の仏米合作映画のタイトルです。

フランスの作家、フランソワーズ・サガンの小説『ブラームスはお好き』を映画化したものと言われております。
この映画の中で効果的に使われているのが、ブラームス作曲の交響曲第3番から第3楽章。
その哀愁を帯びた旋律は映画音楽として書かれたと見紛うばかりです。

曲は複合三部形式から成る間奏曲風で、原曲では3/8拍子で書かれておりますが、より叙情的かつ重厚な響きで歌い上げる曲想にするため3/4拍子でarrangeしてみました。

独奏クラリネット、ピアノ伴奏とも中級レベルでも演奏可能です。
後半の繰り返し部分は一部カットしておりますが、ほぼ原曲に近いarrangeに仕上がっております。

YouTubeにアップした楽譜対応音源を参考になさってください。
尚、作者による同曲arrangeは、他にオーボエ版、フルート版も販売しております。

(参考音源URL)https://www.youtube.com/watch?v=ZuA8FgkpzWc

下記webサイトよりお取り寄せできます。
http://fairysite.com/fairy/include/shousai.jsp?id=LWP51

※<クリエイターズ スコア>とは、社外のクリエイター様よりご投稿いただいた作品を当社にて代行販売する会員システムです。

<楽譜概要>
【商品名】『独奏クラリネットとピアノのための「さよならをもう一度」/ブラームス(Brahms)』
【演奏形態】独奏クラリネットとピアノ伴奏
【定価】2000円(税別)  【判型・ページ数】A4・22ページ
【発売日】2020年7月3日 【発売】全国楽器店・書店



【クリエイターズ スコア】この商品は 志田 正次様による投稿作品です。

投稿者:志田正次 編曲:志田正次
独奏フルートとピアノ伴奏

(キー)Eフラット→Aフラット→Eフラット (難易度)中級

(投稿者コメント)
「さよならをもう一度」は、1961年の仏米合作映画のタイトルです。

フランスの作家、フランソワーズ・サガンの小説『ブラームスはお好き』を映画化したものと言われております。
この映画の中で効果的に使われているのが、ブラームス作曲の交響曲第3番から第3楽章。
その哀愁を帯びた旋律は映画音楽として書かれたと見紛うばかりです。

曲は複合三部形式から成る間奏曲風で、原曲では3/8拍子で書かれておりますが、より叙情的かつ重厚な響きで歌い上げる曲想にするため3/4拍子でarrangeしてみました。

独奏フルート、ピアノ伴奏とも中級レベルでも演奏可能です。
後半の繰り返し部分は一部カットしておりますが、ほぼ原曲に近いarrangeに仕上がっております。

YouTubeにアップした楽譜対応音源を参考になさってください。
尚、作者による同曲arrangeは、他にオーボエ版、クラリネット版も販売しております。

(参考音源URL)https://www.youtube.com/watch?v=YfOCOuB_ImQ

下記webサイトよりお取り寄せできます。
http://fairysite.com/fairy/include/shousai.jsp?id=LWP50

※<クリエイターズ スコア>とは、社外のクリエイター様よりご投稿いただいた作品を当社にて代行販売する会員システムです。

<楽譜概要>
【商品名】『独奏フルートとピアノのための「さよならをもう一度」/ブラームス(Brahms)』
【演奏形態】独奏フルートとピアノ伴奏
【定価】2000円(税別)  【判型・ページ数】A4・22ページ
【発売日】2020年7月3日 【発売】全国楽器店・書店

<お問い合わせ先>
株式会社フェアリー 03-5830-7151
E_mail : info@fairysite.com



配信元企業:株式会社フェアリー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.