製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 製品

月額7万円未満で生活できますか?今から考える老後対策。「年収500万円からのマンション経営成功バイブル2.0」を9月18日刊行!

株式会社クロスメディア・マーケティング



ビジネス書の出版や企業研修を手掛ける株式会社クロスメディア・マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)は、株式会社DIPS代表取締役・松田 真実氏執筆による「年収500万円からのマンション経営成功バイブル2.0」を9月18日(金)に刊行しました。

少子高齢化の問題は日本が抱える問題の中でも大きな問題です。国の借金は総額1103兆3543億円で、国民一人あたり874万円になります。しかし、少子高齢化によって、高齢者の人数は増えるばかりで、2055年には人口の4割が高齢者になると言われています。2018年
時点では、2.1人で1人の高齢者を支えていましたが、2065年には1.3人で1人を支えなければいけないという計算が出ています。

さらにこれまで「年金があるから安心」とされてきた老後も、2019年の金融庁の発表によって、老後資金は2000万円不足するということが指摘され、「老後破産」というようなワードも話題になっています。現代でも27.8%が月額7万円未満しか年金を受給していないと報告されています。もはや、公的年金だけでは、老後の生活はまかなえないのです。

不動産経営は将来のお金の悩みを解決する最適の解決方法です。
不動産経営は値上がり益を狙った転売を目的としている不動産投資ではなく、将来確実な賃金を得られるような不動産の利用方法になります。不動産経営は実物資産である物件を購入するので、株式のようにただの紙切れになってしまう可能性は非常に少ないです。

本書では少子高齢化の中でも需要があり続ける物件や不動産の管理をお願いする優良業者の見分け方等、不動産経営に必要なノウハウをあますことなくお伝えしています。

長生きをリスクや負担にしない、老後豊かに生きるため知見を掲載。将来に向けて今から投資を始めようとしている方にも、投資をしてはいるが老後の不安がぬぐえない方も一度は読んでほしい不動産経営の教科書です。

《もくじ》
第1章どうする! わたしたちの老後、やっぱり年金だけでは生活できない
第2章見直し!イザというときに備える生命保険との付き合い方
第3章だから!老後対策と保険料節約にはマンション経営が最適
第4章絶対に!東京23区の物件を選ぶ理由
第5章ずばり!成功する物件の条件
第6章大丈夫!マンション経営のリスクを検証する
第7章ちょっと待って!大事な業者選び。スタートで間違うと入居率も物件価値も落ちる
第8章ケーススタディ!マンション経営の失敗と成功

《著者プロフィール》
松田真実(まつだ・まさみ)
株式会社D I P S 代表取締役。1970 年東京都生まれ。1990 年大手マンションデベロッパーに入社。販売から賃貸、管理部門の責任者を歴任し、1999 年に独立。賃貸管理事業からスタートし、マンション開発事業・建物管理事業と事業を拡大。会社創立からこれまで、増収増益を続け、今では約2000 室の物件を管理するまでに成長させた。モットーは「木はてっぺんから枯れる」。

「年収500万円からのマンション経営成功バイブル2.0」定価:1480円
https://www.amazon.co.jp/dp/4295404004

■本件に関するお問い合わせ
会社名:株式会社クロスメディア・パブリッシング / 株式会社クロスメディア・マーケティング
担当者:植田 陽(うえだ みなみ)
TEL:03-5413-3142
FAX:03-5413-3141
URL:http://www.cm-publishing.co.jp
E-Mail:ueda@cm-group.jp
著者への取材依頼・書籍画像・テキストのご要望はコチラまでご連絡下さい。





配信元企業:株式会社クロスメディア・マーケティング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.