製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 製品

がん幹細胞の市場規模、2026年に44億ドルに達する見通し【市場調査レポート】

リサーチステーション合同会社

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「がん幹細胞:技術および世界市場2026年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
がん幹細胞の世界市場規模は2021年で21億ドル、2026年に44億ドル、市場の平均年成長率は16.1%で推移する見込みです。
がん幹細胞市場における研究開発活動の増加は、CSCに関する研究者の知識を向上させ、従来型がん治療の効率を上げるための標的として、がん幹細胞をどのように使用できるかを改善することに役立ちます。しかし、市場成長を妨げる可能性の要因として、幹細胞に関連する倫理的問題とがん細胞治療に関する高コストがあります。また、前臨床試験中の動物モデルでのCSC治療の成功実現は、市場成長のための新たな道を開くことに役立つでしょう。

【英文市場調査レポート】
がん幹細胞:技術および世界市場2026年予測
Cancer Stem Cells: Technologies and Global Markets
https://researchstation.jp/report/BCC/3/Cancer_Stem_Cells_2026_BCC353.html
(レポートの詳細目次は上記URL参照)

【レポート構成概要】
◆イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト
◆市場/技術的背景
・市場の定義と範囲
・がん幹細胞(CSC)の歴史
・CSCの合成、単離および同定
・がん幹細胞の特徴
・幹細胞の分類
・作用機序
・幹細胞移植
・がん幹細胞の臨床パイプライン

◆市場ダイナミクス
・ドライバー
・障壁
・機会

◆がん幹細胞市場、タイプ別
・肺がん
・乳がん
・結腸直腸がん
・白血病
・黒色腫
・前立腺がん
・脳腫瘍
・骨肉腫
・その他
※市場予測データ-2026年掲載

◆がん幹細胞市場、国地域別
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド、オーストラリア
・その他アジア太平洋
その他地域
・ブラジル
・GCC諸国
・その他
※市場予測データ-2026年掲載
※地域別にタイプ別のデータ掲載

◆COVID-19と幹細胞研究
・初期段階の研究の影響
・COVID-19の主流医薬品への幹細胞の進歩
・COVID-19治療のための幹細胞の未来

◆2021年の幹細胞治療の費用
・幹細胞治療の種類
・幹細胞治療はなぜ高額なのか
・幹細胞治療の倫理と規制

◆競合状況
・グローバル企業ランキング分析
・再生治療または幹細胞治療のスタートアップ

◆主要企業プロフィール
・ADNAGEN AG
・ADVANCED CELL DIAGNOSTICS INC.
・APCETH BIOPHARMA
・AVIVA BIOSCIENCES CORP.
・BIONTECH
・BENITEC BIOPHARMA
・CALADRIUS BIOSCIENCES
・CELGENE CORP.
・EPIC SCIENCES INC.
・EXCELLTHERA
・FLUXION BIOSCIENCES INC.
・GALENA BIOPHARMA
・GAMIDA CELL
・GENEXINE
・GERON
・IMMUNOCELLULAR THERAPEUTICS
・ONCOCYTE CORP.
・ONCOMED PHARMACEUTICALS INC.
・PLURISTEM THERAPEUTICS INC.
・SILICON BIOSYSTEMS S.P.A
・SPHERE FLUIDICS LTD.
・VIACYTE INC.
・VITATEX INC.

◆特許一覧
・がん幹細胞に関する北米特許
・がん幹細胞に関する欧州特許
・がん幹細胞に関するアジア太平洋特許
・がん幹細胞に関するその他地域特許

(全206頁)





【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/BCC/3/Cancer_Stem_Cells_2026_BCC353.html

発行元:BCC Research(米国)について
https://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2022年1月5日

★関連レポート
「がんワクチン:技術および世界市場2026年予測」
https://researchstation.jp/report/BCC/2/Cancer_Vaccines_2026_BCC289.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:https://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.