製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 製品

RF SDRアプリケーション、HFおよび50MHz帯域向けに調整され、2つの16ビットACD 50Ω入力と14ビットDAC 50Ω出力可能なZynq 7020 FPGA塔載小型ボード販売開始

ポジティブワン株式会社

2022年8月9日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、RF SDRアプリケーション、HFおよび50MHz帯域向けに調整され、2つの16ビットACD 50Ω入力と14ビットDAC 50Ω出力可能なZynq 7020 FPGA塔載小型ボード販売開始いたします。



STEMlab 122.88-16は、高精度のDAQシステムを必要とするRF SDRアプリケーション、HF、および50MHz帯向けに調整されています。122.88-16 SDRは、HAM無線オペレーターと研究所から受け取ったフィードバックに基づいて改善されています。この新しいデバイスには、2つの16ビットADC、50Ω入力、14ビットDAC 50Ω出力が付属しています。このボードは、Arm Cortex A9 + ザイリンクス Zynq 7020 FPGA、超低位相ノイズ 122.88MHz クロック、および 1G ビット イーサネット接続を備えています。

RF入力は、歪み、ノイズ、クロストークの点で改善され、アンテナダイバーシティの受信と使用が大幅に改善されます。FPGAを大きくすると、よりリアルタイムの処理能力が向上します。クロックは125MHzから122.88MHzに変更され、HPSDRとのハードウェア互換性が向上しました。新しいデバイスはフォームファクタを変更していないため、現在のSTEMlabプラットフォームを直接置き換えます。STEMlab 122.88-16 SDRの性能向上により、SDRトランシーバーやその他の科学機器を簡単に構築してハイエンド製品と競合することができます

◆概要
・ RF SDRアプリケーション、HFおよび50MHz帯域向けに調整
・ 2つの16ビットACD 50Ω入力と14ビットDAC 50Ω出力が付属
・ 3 倍の大きさのデュアルコア アーム コルテックス A9 + ザイリンクス Zynq 7020 FPGA
・ より大きなFPGAは、よりリアルタイムの処理能力を提供
・ HPSDR と互換性のあるハードウェア
・ ディストーション、ダイナミックレンジ、感度、ノイズ、クロストークの改善



◆ハードウエア仕様
・ プロセッサデュアルコアCortex-A9
・ FPGA ザイリンクス Zynq 7020 SoC
・ メモリ 512MB

接続
・ イーサネット 1 ギガビット
・ USB USB 2.0
・ Wi-Fi には Wi-Fi ドングルが必要 (別売)
・ デイジーチェーンコネクタとの同期

RF入力
・ チャンネル 2、SMA コネクタ
・ サンプルレート 122.88MS/s
・ ADC分解能 16ビット
・ フルスケール電圧範囲 0.5Vpp /-2dBm
・ 絶対最大入力電圧範囲DC最大50V(AC結合)、RF用1Vpp
・ 入力保護RFトランスとAC結合
・ 過負荷保護DC電圧保護

RF出力
・ チャンネル 2
・ サンプルレート 122.88MS/s
・ DAC 分解能 14 ビット
・ 電圧範囲 1Vpp / +4dBm
・ 負荷インピーダンス50Ω
・ 短絡保護 はい

拡張コネクタ
・ デジタルL/Oピン 16
・ アナログ入力 4
・ アナログ入力電圧範囲0-3.5V
・ サンプルレート100kS/秒
・ 解像度 12 ビット
・ アナログ出力 4
・ アナログ出力電圧範囲0-1、1.8V、8V
・ 通信インタフェース I2C, UART, SPI
・ 利用可能な電圧+5V、+ 3,3V、-4V



ポジティブワンでは、オシロスコープと信号発生器、スペクトルアナライザ、ロジックアナライザなどの信号発生機器の開発に関わる部分のハードウエアやソフトウエアの受託開発および機器のODMの支援することを行います。

公開されたFPGAイメージは、ADC、DACなどのすべてのRed Pitayaペリフェラルへのアクセスをすでに提供しており、取得と生成なども含まれています。 Red Pitayaは、これらのイメージを最初から作成する方法、コードを編成する方法、およびこれらのモジュールを制御するためにレジスタマップを介してユーザーが持つ制御についても説明しています。テストとデバッグの目的でこれらのレジスタを簡単に制御および操作できるようにする監視コマンドラインツールも利用できます。ザイリンクスSoCテクノロジーにより、Red Pitayaデバイスで実行されているLinuxからFPGAイメージを瞬時にロード/置換できるため、開発とテストがさらに迅速になります。FPGAをCコードとインターフェースさせたい場合は、CAPIプログラミングの例を参照することをお勧めします。FPGAに慣れていない場合は、FPGAロジックとVerilogプログラミング言語の概要から始まり、単純なものから高度なものまで続く一連の優れた例が付属するFPGA教材から始めることも可能です。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーカスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com



配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.