業績報告 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 業績報告

BRI 2022年第3四半期純利益39.31兆ルピアを記録

PT Bank Rakyat Indonesia Tbk

インドネシア・ジャカルタ、2022年11月30日 /PRNewswire/ -- 株式会社バンク・ラクヤット・インドネシア (BRI) Persero Tbk. (IDX: BBRI) (PT Bank Rakyat Indonesia Tbk,英文略称BRI)の2022年第3四半期の純利益が39.31兆ルピアを記録しました。「9ヶ月間で、BRIは前年同期比106.14%の純利益成長を記録し、総資産は、前年同期比4.00%増の1,684.60兆ルピアを記録しました」とBRI代表取締役スナルソ氏と発表しました。



2022年第3四半期のBRIの融資と資金調達の合計は、1,111.48兆ルピア(前年同期比7.92%の成長)に達しました。BRIのMSMEローンポートフォリオは、2021年第3四半期の852.12兆ルピアから2022年第3四半期の935.86兆ルピアと前年同期比9.83%増加し、MSMEローンの割合は84.20%になりました。

「インドネシアの雇用の97%がMSMEセグメントから成ることを鑑み、MSMEが成長し続けることを支援しこのコミュニティの雇用を促進して、インドネシア経済の回復と成長を後押しすることをBRIは行っていきます。」とスナルソ氏は話しました。

良好なリスクマネジメントと天秤にかけた中間機能の遂行にBRIが成功したことは、BRIの連結不良債権比率の数字3.09%にも反映されています。BRIの連結不良債権カバー率は278.79%を記録し、2021年第3四半期の252.86%から増加しました。BRIの資産の質の維持力は、2022年第3四半期のリスク付融資が、昨年の25.62%から19.28%に減少している点にも反映されています。

さらに、BRIのサードパーティ・ファンド(DPK)は、2022年第3四半期に1,139.77兆ルピアの成長を記録し、低コスト・ファンド(CASA)がBRIのDPK成長の主な成長要因となっています。連結CASAの割合は65.43%を示し、2021年第3四半期の59.60%から増加しています。

G20の優先課題に倣い、BRIは、2025年までに「金融包摂の勇者」になることをコミットメントとしています。「BRIは、ウルトラマイクロ(UMi)エコシステムの統合とBRILink代理店業務の拡大を含む金融を促進するハイブリッド銀行戦略を用意しました」とスナルソ氏は付け加えています。

UMiホールディングは設立以来、インドネシアの経済に好影響を与えており、28.1万人の顧客を196.6兆ルピアの金融資金に繋げています。UMiサービスセンターの共同設置施設―「Senyum」とも呼ばれます―は、1,003軒存在します。さらに、現在BRILink代理店の一員であるPNM Mekaarの顧客は4万7千200人に達し、約7億9900万件の金融取引を行い、総取引金額は963兆ルピアです。

「BRIは、絶えず成長し続けて、よりレジリエントであるために、好業績を維持し続ける所存です」とスナルソ氏は締めくくりました。

Bank BRIに関するさらに詳しいニュースはこちらを御覧くださいwww.bri.co.id



配信元企業:PT Bank Rakyat Indonesia Tbk
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2023 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.