サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

日本でのGoogle Pay対応開始に向けて、IDEMIAとJCBが提携

2018年10月12日

仏コロンブ

拡張アイデンティティ(信頼性の高い身元認識)技術分野での世界におけるリーダーであるIDEMIA (本社 :フランス パリ、CEO :ディディエ・ラムシュ/日本法人 :アイデミア・ジャパン株式会社、本社 :東京都 千代田区、代表取締役 :根津 伸欣)は、日本でのGoogle Payの対応開始に向けて、日本発で唯一の国際カードブランドである株式会社ジェーシービー(以下、JCB)と提携すると本日発表した。

ユーザーは携帯電話を使って、お持ちのJCBブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードをGoogle Payに設定することにより、日本全国のコンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア等QUICPay(クイックペイ)TM加盟店で非接触型決済が行えるようになります。

JCBカード会員のGoogle Payの利用においては、アグノスティックかつ拡張性のあるトークナイゼーション、デジタリゼーションインフラであるJCBトークン・プラットフォーム(JTP)を活用します。このプラットフォームは、デジタル決済ソリューションとして実績のあるIDEMIAフィールドにて提供され、JCBのみならずカード発行やプロセシングを行うJCBのパートナーは、リアルタイム登録・プロビジョニング・トークナイゼーション等の機能をユーザーに対し提供できるようになります。日本のユーザーは、Android 5.0以上のおサイフケータイ(R) アプリ(6.1.5以上)に対応した「Google Pay」アプリに自分のJCBカードを追加できようになります。

JCBブランド事業統括部長陽川勝樹氏は次のように述べています。「QUICPayの幅広いアクセプタンスネットワークを活用することでGoogle Pay のサービスをお客様に提供することができ、非常にうれしく思っています。シンプルで直感的なユーザー・インターフェースを備えた本支払いサービスによって、JCBカード会員様の利便性とユーザー体験をより向上させることができるものと確信しています。本サービスの提供にあたってJCBのトークンプラットフォームであるJTPがコアな役割を果たしますが、この分野で実績のあるIDEMIAと協力し、同プラットフォームにGoogle Payの機能を付加することができたことに大変満足しています。」

アイデミア・ジャパン 代表取締役 根津伸欣は次のように述べます。「我々は、JCBとの共同開発により、Google Payに対応したことを誇りに思います。今回の共同開発は、両者の長期にわたるパートナーシップにおいても重要なマイルストーンとなります。IDEMIAはJCBがモバイル決済を可能にするために選んだパートナーであり、IDEMIAのフィールド、つまり実績のあるデジタル・イネーブルメント・プラットフォームにより実現されます。IDEMIAの技術とサービスは世界各地で既に数千万のカードをデジタイズしています。」

「QUICPay(クイックペイ)TM」は、非接触決済プロダクトであり、JCBの登録商標です。

Google PayとGoogleはGoogle LLC(有限責任会社)の登録商標である。Google Payに関する詳細情報は、以下のウェブサイトで閲覧できる。https://pay.google.com/about/

おサイフケータイは日本でだけ契約できるサービスで、株式会社NTTドコモの登録商標である。

JCB社について

日本発唯一の国際カードブランドを運営する企業として、JCBカードを利用できる加盟店ネットワークを展開するとともに、アジアを中心に国内外のパートナー企業とJCBカードの発行を拡大しています。また、総合決済サービス企業として、お客様やパートナー企業の期待にお応えする様々な事業を展開しています。詳細は以下をご覧ください。

株式会社ジェーシービー 企業サイト(https://www.global.jcb/ja/about-us/company/

IDEMIA社について

旧名「OT-Morpho」のIDEMIAは、ますますデジタル化する拡張アイデンティティの世界的リーダーで、市民と消費者が、接続された環境において、相互にやりとりし、支払い、接続し、旅行や投票もできるようになることを将来の目標に掲げています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張アイデンティティを実践することで、IDEMIA は人とモノの両方を対象に、アイデンティティという資産について考え、それを生成、利用、保護するための新たな方法を生み出しています。IDEMIA では、全世界の金融、通信、アイデンティティ、セキュリティ、IoT分野の顧客のために、プライバシーと信頼を確保すると同時に、認証済みの、安全で検証可能な取引を保証します。

IDEMIA は、OT(オベルチュールテクノロジーズ)と Safran Identity & Security(Morpho:モルフォ)の合併により誕生しました。IDEMIAは、世界で14,000人の従業員を擁し、約30億ドルの収益を達成、180カ国の顧客にサービスを提供しています。IDEMIA社に関する詳細情報は、ウェブサイトwww.idemia.com、ツイッター@IdemiaGroupで閲覧できる。

連絡先

Press
Havas Paris
Hanna SEBBAH
idemia@havas.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • メルセデス・ベンツ新型Aクラスの登場を記念した特...
  • 企業が談合やカルテルなどの疑いで調査を受けた場...
  • 大企業に勤務するビジネスパーソンでも副業を始め...
  • 厚労省が「医薬品販売制度実態把握調査」の結果を...
  • 厚生労働省は複数の病院の医療を遠隔で援する仕組...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.