サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

ドローン調査スタートキャンペーンで5000円OFF! 収益マンション・アパートの屋上はドローン調査で売買・修繕計画を!

株式会社さくら事務所

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を行う"不動産の達人 株式会社さくら事務所"(東京都渋谷区/代表:大西倫加)では、収益マンション・アパートのオーナー向けにインスペクター(住宅診断士)が行うドローン調査を8月21日からスタート。写真付き報告書付き8万円のサービス価格を、9月30日までスタート記念キャンペーンとして5,000円引きの75,000円(税別)で実施します。

一棟アパートやマンションなどの収益物件には「屋上に上がれない」「業者でも屋上に上がるのは危険」といった物件も多くあります。さくら事務所に寄せられた「売買の際や修繕の必要性を判断するために、屋上を含めて物件のコンディションを知っておきたい」という不動産投資オーナーのニーズに応えて「インスペクターのドローン調査」をスタート。地上やバルコニーから見えない屋上、階段やはしごなどが無く登ることができない屋上もドローンでの調査が可能になりました。

さくら事務所では建物を熟知した建築士のベテランインスペクターが自ら操縦するドローンで屋根の上空から的確なポイントを空撮。映像から劣化の程度、不具合の有無を診断します。例えばドローン撮影の結果「屋根が錆びている、割れている」などの不具合が発見された場合、居住中でなければ同じ箇所の最上階屋根裏をインスペクターが調査することも可能。「シミ」などを確認できれば雨漏りの可能性が強くなります。修繕のアドバイスもその場のワンストップで行うことが可能。劣化しやすい場所であり目視に限界のある、屋上の不具合有無を知ることで、売買や修繕計画、融資資料としても役立てられます。

【収益物件】インスペクター(住宅診断士)のドローン調査
http://www.ri-insp.com/service/drone-tyousa/



インスペクター(住宅診断士)のドローン調査 スタートキャンペーン実施中!

◆サービス内容
インスペクターが現地でドローン調査を行い当日概要報告。
後日映像を解析し、写真付き報告書をお送りします。
※ドローン調査単体サービスと、ホームインスペクション(住宅診断)のオプションサービスがあります。
◆料金 ※税別
●ドローン調査・単体サービス 80,000円→キャンペーン価格75,000円
●ドローン調査・オプション  40,000円→キャンペーン価格35,000円

詳細はこちら
http://www.ri-insp.com/service/drone-tyousa/



配信元企業:株式会社さくら事務所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.