サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

不動産賃貸借業務の電子化「キマRoom!Sign」を導入し、更なる業務効率化を目指す

オールハウス株式会社

注文住宅から不動産事業まで、より良い住まいに関するサービスを提供するオールハウス株式会社(本社:広島県安芸郡府中町 代表取締役社長:原田 尚明 以下:オールハウス)は、株式会社セイルボート(本社:広島県広島市 東京本部:東京都新宿区 代表取締役:西野 量、以下:セイルボート)が提供する電子申込・電子契約システム「キマRoom!Sign」を2019年11月18日に導入しました。





■キマRoom!Signとは
「キマRoom!Sign」は国内初の不動産賃貸業務に特化した電子申込・電子契約システムで、システム連携を取ることによって賃貸借取引における申込から契約まで一気通貫での電子化が可能となり、スピーディーな賃貸借契約の締結と大幅な業務効率化が実現できます。

▼キマRoom!Sign公式サイト
https://intro.kimaroom.jp/sign/

■施策の背景
働き方改革の影響で業務の効率化が急務となっている中、オールハウスでは賃貸借契約の際には、入居者が指定された申込書類に手書きで記入をして、その情報を契約書類などに入力転記をし、不動産オーナーや入居者から直接捺印をいただく、といった非常に煩雑なプロセスが行われてきました。

今回の電子管理ツールの導入によって、これらのプロセスの一部を自動化し、電子上で完結させることが可能となり、入居者、不動産オーナーそれぞれの負担が軽減されるほか、会社自体にとっては大幅なコスト削減や業務効率化が実現されます。

■今後について
オールハウスでは、今後も積極的に電子化を進め業務効率の改善を進め、サービスの向上を目指すとともにペーパーレス化による環境に配慮した取り組みを行っていきます。

【会社概要】
会社名:オールハウス株式会社
代表取締役社長:原田 尚明
所在地:広島県安芸郡府中町八幡1-4-23
TEL:082-890-1002
FAX:082-890-1003
URL:https://www.allhouse.co.jp/
E-Mail:info@allhouse.co.jp
事業内容:注文住宅・不動産売買・不動産賃貸・リフォーム・賃貸管理



配信元企業:オールハウス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.