サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

第5回グロービス・トライボーディアン日本選手権、阿部由羅氏が名人戦クラス優勝 囲碁・将棋・オセロで競う知のトライアスロン、3階級に過去最多126名が参加

株式会社グロービス

第5回グロービス・トライボーディアン日本選手権utf-8

囲碁、将棋、オセロの3つのボードゲームの総合力を競う大会「第5回グロービス・トライボーディアン日本選手権」(主催:株式会社マイナビ出版、協力:公益財団法人日本棋院、公益社団法人日本将棋連盟、一般社団法人日本オセロ連盟、棚瀬寧氏)が12月7日(土)、パレスサイドビル(東京・竹橋)にて開催されました。過去最多となる126名の参加者が、名人戦クラス、一般クラス、初級クラスの3階級に分かれて戦い、阿部由羅氏(名人戦)、植松光一氏(一般)、榎本ゆり子氏(初級)の3氏が各クラス優勝の栄冠を手にしました。グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、本大会の趣旨に賛同し5年連続で協賛しました。

本大会は、囲碁、将棋、オセロという日本で広く知られる3つのボードゲームの総合的な棋力・技量を競うものです。遠泳、サイクリング、マラソンの3種目のタイムを競うトライアスロンになぞらえ、グロービス代表の堀義人が「トライボーディアン」と命名しました。

試合は個人戦で、選手はスマートフォン・タブレット用の無料アプリ「囲碁クエスト」「将棋クエスト」「オセロクエスト」を使用して対戦。スイス式トーナメントを採用し、囲碁(9路盤、中国ルール、3分+1手ごとに2秒追加)、将棋(5分+1手ごとに2秒追加)、オセロ(5分切れ負け)をそれぞれ6局ずつ、合計18局対局。総合点を競いました。

名人戦クラスには、囲碁・将棋のプロ棋士が参戦。囲碁勢から安斎伸彰七段、山田晋次六段、芝野龍之介二段、将棋勢から室田伊緒女流二段が参加しました。オセロ勢からは世界大会3位の佐谷哲七段が参加しました。参加者には対局の成績に応じて日本トライボーディアン協会(代表理事:棚瀬寧氏)から段級位が認定されました。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/577/36493/300_180_201912091117205dedaeb049356.jpg
 [画像2]https://digitalpr.jp/simg/577/36493/300_180_201912091117025dedae9e2bc92.jpg
左: 競技中の様子
右: 優勝者の皆さん (左から)榎本ゆり子氏(初級)、阿部由羅氏(名人戦)、植松光一氏(一般)


■第5回グロービス・トライボーディアン日本選手権、上位入賞者(敬称略)

【名人戦クラス】優勝者に3万円の商品券他、上位入賞者20名に総額10万円分の商品券
1位 阿部由羅
2位 佐谷哲
3位 石川輝

【一般クラス】上位入賞者に将棋・囲碁の書籍
1位 植松光一
2位 荻野角太
3位 若井優也

【初級クラス】上位入賞者に将棋・囲碁の書籍
1位 榎本ゆり子
2位 吉田泰博
3位 加藤拓也

◆グロービス (https://www.globis.co.jp

グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・「GLOBIS知見録」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
・GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社 茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

■本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 担当:田中隆丞
E-MAIL: pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 https://www.globis.co.jp


関連リンク
グロービス
https://www.globis.co.jp/

第5回グロービス・トライボーディアン日本選手権utf-8

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.