サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

サイバー攻撃ターゲットとして最大のMicrosoft 365メールのセキュリティを強化 アイ・アイ・エムがVade Secure社と代理店契約を締結 -AI・機械学習モデルで、未知の標的型攻撃を検知-

株式会社 アイ・アイ・エム

株式会社アイ・アイ・エム(代表取締役社長:関根 淳、本社:東京都中央区、以下 アイ・アイ・エム)は、このたび、ISPや通信キャリア向けの大規模メールシステムのセキュリティリーダーであるVade Secure(CEO:Georges Lotigier、本社:仏リール市、以下 Vade Secure 社)と代理店契約を締結しました。

これによりアイ・アイ・エムは、Vade Secure社が新たに企業向け市場に展開を始める「Vade Secure for Microsoft 365」*1の販売を2020年7月16日より開始します。

Microsoft 365は単一のアプリケーションで1億人以上のユーザーをサイバー攻撃することが可能であるため、近年、サイバー攻撃者にとって大きなターゲットとなっています。
そのため、Microsoft 365メールは、サイバー攻撃のエントリーポイントとなり、セキュリティ対策の重要性が高まっています。

Exchange Online Protection (EOP) などのMicrosoft 365のセキュリティ機能は、スパムメールや既知の脅威の大半を捕獲できますが、未知のダイナミックな脅威から防御するためには追加保護が必要です。

Vade Secure for Microsoft 365は、URLと添付ファイルを含むメール全体のリアルタイムなふるまい分析を行う機械学習モデルとAIを使って、高度なフィッシングやスピアフィッシング、マルウェア攻撃からユーザーとビジネスを保護することが可能なソリューションで、全世界で6億を超えるメールボックスの保護を行っています。

またVade Secure for Microsoft 365は、Microsoft 365とのAPIベースの統合により、マイクロソフトのセキュリティ(EOP)を置き換えるのではなく、強化する保護層を追加します。クラウドサービス対応アーキテクチャーにより、インストールは数クリックで完了し、システムを変更することなく、慣れ親しんだOutlookのユーザー体験を継続して利用することが可能です。

【Vade Secure for Microsoft 365 製品構成】



アイ・アイ・エムはこれまで、大企業向けのセキュリティソリューションを展開してきましたが、「Vade Secure for Microsoft 365」の拡充によって、企業が抱えるさまざまなセキュリティ課題を解決するためにさらに幅広い提案が実現可能となりました。

今回の発表にあたり、Vade Secure社より以下のエンドースメントをいただいています。

<Vade Secure社からのエンドースメント>
「IIMとのパートナーシップは、主要なパートナーを通じてMicrosoft 365ユーザーの潜在的なニーズに対応するための国際的な開発戦略の一部です」と、グローバル・チャネルセールス担当上級副社長のフレデリック・ブラウトは述べています。 「私たちはIIMと協力して、Vade Secureにとって主要な市場である日本国内における中規模から大規模のエンタープライズ市場に完全に適応し、標的を絞ったサイバー攻撃からユーザーを保護するセキュリティを強化するのに役立つソリューションにより、セキュリティポートフォリオを強化できることを大変嬉しく思います。」

【Vade Secure 社について】
名称  : Vade Secure
所在地 : フランス リール市
URL  : https://www.vadesecure.com/jp/
設立  : 2009 年
CEO  : Georges Lotigier

*1 Office 365の製品名称がMicrosoft 365に変更されたことに伴い、本製品名称もVade Secure for Office 365 から Vade Secure for Microsoft 365 に変更となっています。

※本文中に記載されている製品名などは各社の登録商標または商標です。

お客さまからのお問い合わせ先:
株式会社アイ・アイ・エム
戦略ビジネス統括部 デジタルビジネスイノベーション部
担当:大塚  tel:03-6858-4710 e-mail:apm-sales@iim.co.jp



配信元企業:株式会社 アイ・アイ・エム
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.