サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

奥多摩の花々を、博物標本画技法で細密画に。 「奥多摩 石尾根」水彩画 田嶋 徹

株式会社高島屋

・会 期:2020年8月26日(水)~9月14日(月)
・会 場:日本橋高島屋S.C. 本館6 階 美術画廊Ⅹ

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/327/40547/250_381_202008051410535f2a3f5d3386d.jpg
ダリア(420×594mm、紙に水彩、2019)

高校を卒業後やることがない時期にたまたま雑誌宝島に掲載されていた美学校の広告を見て入学を決意した田嶋徹氏。当時、絵を描きたいとか、何かを表現するという事は考えたこともなく、表現という行為自体より職人的技術を身につけたかった田嶋氏は、細密画教場に入学しました。実際想像以上に根気のいる作業に描いた時間と労力がそのまま、ただ行為全てがそこに現れるところに細密画の魅力を感じると言います。
今展では、奥多摩を登山して見つけた花々を中心に、博物標本画の技法を基に独自の細密水彩画法で描く作品を展観。描き始めてから、モチーフの細部にいたるまですべてが見えているわけではなく、描いていく過程でその都度見えている形や色の関係を、破錠が起きないように慎重に重ねていく事で、今まで見えてい たものの中にさらに細かいディテールが見え、それを描くことが出来るようになると言う田嶋徹氏。目に見えるものを見尽くしたその先には、見えないものが描かれる世界が広がると確信している作家の新作、花や苔などの静物画約15点を展観いたします。
※美学校・・・美学校(びがっこう 美學校)とは、1969年(昭和44年)2月、現代思潮社(出版社)の川仁宏らによって創立された東京神田神保町にある美術・芸術の専門校。ロゴデザインは赤瀬川原平氏。
    
■略歴:田嶋 徹 Tajima Toru
1969年 東京都生まれ
1988年 美学校細密画教場修了

【お問い合わせ】日本橋高島屋S.C.本館 TEL 03-3211-4111(代表)

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.