サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

アンダーセン・グローバルがセントクリストファー・ネービスに進出

2020年09月16日

サンフランシスコ

(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、カリブでのプレゼンスの急速な拡大を継続する中、フルサービスの法律事務所のヘーゼルアレインと協力契約を締結し、セントクリストファー・ネービスに進出しました。

ヘーゼルアレインは、2名のパートナーと5名を超える常勤の専門家で構成され、不動産法、会社法、民事訴訟、雇用法、家族法、遺産相続計画といった分野で広範囲にわたるサービスを提供しています。また同事務所は、富の運用手段として人気が高く、世界で最も古い組織化されたプログラムの1つである投資家市民権プログラムを専門としています。

オフィス・マネジングパートナーのリサ・ヘーゼルは、次のように述べています。「当事務所は、提供するサービスの質に誇りを持っており、受託責任と透明性への取り組みを通じて、クライアント重視の最高水準のソリューションを見出すことに注力しています。アンダーセン・グローバルの提携事務所と協力事務所の能力ならびにアンダーセン・グローバルの世界的な事業網を通じて、セントクリストファー・ネービスおよび世界中のクライアントにシームレスなサービスを提供する当事務所の力が強化されます。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「当組織の多国籍企業クライアントの多くがワンストップショップを求めていることを認識しています。このため、アンダーセン・グローバルはカリブなどの地域において質の高いクライアント重視のソリューションを模索しています。当組織は最近、カリブ地域での業務拡大に着手しており、税務・法務サービスを提供する協力事務所を加えることにより、すでに強固な基盤を確立しています。このように当組織がカリブ地域での拠点拡大を継続する中、ヘーゼルアレインとの協力関係の締結により、シナジー効果の大きいサービスを提供する重要な事務所が新たに加わることになります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の200カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.