サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

『日本メダカ大賞2021』が決定!金賞グランプリに「サファイア」が決定

一般社団法人 日本観光文化協会

一般社団法人日本観光文化協会 全国観光特産士会(東京都北区赤羽1-59-8:会長 小塩稲之)は、日本観賞メダカ会と連携し、2021年12月13日(月)第1回日本メダカ大賞を発表、金賞「グランプリ」に「サファイア」が決定しました。

日本メダカ大賞とは、この1年の間にSNSやユーチューブ、マスメディア等で、話題になったメダカの中からファン投票により、ランキング決定するもの。ホームページ上から一般応募を受付、日本メダカ大賞委員会にて集計。次の審査基準に基づき選ばれたメダカを毎年表彰するものです。メダカファンの投票によって年間大賞が選ばれます。日本メダカ大賞委員会は、「日本観賞メダカの会」、及びメダカの観光資源プロジェクトを推進する「全国観光特産士会」で運営を行っています。

日本メダカ大賞評価基準
1.「独創性」:群を抜いて差別化が図られている
2.「優秀性」:創作技術に優れている
3.「市場性」:市場に受け入れられ、愛される

◆審査の方法
今年、SNSやユーチューブ、マスメディア等で、話題になったメダカの中からファン投票により、ランキング決定するもの。ホームページ上から一般応募を受付、日本メダカ大賞委員会にて集計した。投票期間は2021年11月29日(月)~2021年12月10日(金)。総投票数は134件、金賞「グランプリ」のサファイアは得票数65件、ランキング2位のマリアージュは42件、その他の品種は27件という結果となった。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
日本メダカ大賞制定の目的
日本メダカ大賞は、観賞メダカを地域資源、観光資源として、末永く愛されるメダカを支援するために創設された賞です。今後のまちづくり、ひいては日本の地域の活性化に、メダカが地域資源として果たす役割を担えば、新潟の錦鯉や奈良の金魚に、引けをとらない文化を築くことが出来ると考えております。昨今、改良メダカの世界は「ブームになってしまった」と危惧する方々も多くいます。ブームとは、人気が落ちる時が来るものですが、そのようにならぬように、永く愛されるメダカを支援するために創設された賞でもあります。今後も、メダカファンの皆さま方に愛される観賞メダカ支援団体として、活動を行ってまいります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------



■金賞「グランプリ」:サファイア

◆特性
「背ビレなし黒ラメ幹之」の中からラメが青く見えるメダカを選別し、累代を重ねて生まれたのが「サファイア」です。2020年春より正式リリースされてから、「黒ラメ幹之サファイア系」として高い人気を得ている系統です。発表は昨年ですが、今年に入っても「オーロラ黄ラメ幹之サファイア系」、「白ブチラメ幹之サファイア系」、「三色ラメサファイア系」など、様々なバリエーションが大きく拡がっており、その影響力は今も続いています。なお、サファイアを作出しためだかの古里「静楽庵」は、岡山県美作(みまさか)市にあり、メダカファンにとっては、ぜひ立ち寄りたいスポットとなっています。





2位:マリアージュ
◆特性
マリアージュロングフィンメダカは、鱗光ロングフィン×モルフォを交配した新しい品種です。 マリアージュとは、「素晴らしい組み合わせ」の意味のフランス語であり、その名のとおり、両者の特徴を合わせ持った素晴らしい品種です。その特徴として、背ビレと尻ビレが伸長し、白い「フサモコ」になっていることです。この「フサモコ」の特徴は特筆すべき際立った独創性であり、群を抜いて差別化が図られています。来年以降も魅力的なメダカとして、注目されるでしょう。



詳細:https://jtmm.jp/medaka-award/
https://www.instagram.com/medakaaward/

(一社)日本観光文化協会
設立:2001年11月 / 会長:小塩稲之 / 所在地:東京都北区赤羽1-59-8 ヒノデビル4F / 電話:03-5948-6581
HP: http://www.jtmm.jp/ 活動内容 / 日本で唯一、プロフェッショナルの「観光プランナー、観光士、観光コーディネーター」を養成し、資格を認定。また、「観光特産士(マイスター・2級・3級・4級)」の検定である全国観光特産士検定も実施。現在、当協会からの観光関連の資格認定者が全国に1500名在籍中。資格認定者は、国、地方公共団体、商工会、商工会議所などの公的事業や観光関連の民間企業を支援。今後も地域の資源活用のために、観光関連の企業情報、 地域情報などを独自に入手、調査、分析。全国の生産者、観光産業や食、伝統工芸品など、地域産業の発展のために寄与する様々な活動を企画運営実施。

このリリースに関しての取材・掲載についてのお問合せは下記までお願いします。
日本観光文化協会 広報担当 北・香取
mmpc@jmcp.jp  03-5948-6581(代表)070-6455-3601(緊急:北携帯)



配信元企業:一般社団法人 日本観光文化協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2023 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.