サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

サーティファイ 自宅で受験可能なジュニア・プログラミング検定の公開試験を7月31日に開催

株式会社サーティファイ

株式会社サーティファイ(所在地:東京都中央区/代表取締役 国山 広一、以下 サーティファイ)は、自宅で受験可能なジュニア・プログラミング検定の公開試験を7月31日に開催することをお知らせいたします。

ジュニア・プログラミング検定はサーティファイ情報処理能力認定委員会が主催するScratchのプログラミング能力を測定し認定する検定試験です。2016年12月の開始以降、のべ17,466名(2022年3月時点)の方が受験されており、民間のプログラミング教室や公教育等で活用されています。

ジュニア・プログラミング検定は全国のプログラミング教室などで受験できますが、プログラミングを学ぶお子様を持つ保護者様や、オンラインに対応したプログラミングスクール様より「自宅で受験させたい」というご要望を数多くいただいておりました。
このような背景から、当社が2020年7月より運用しているリモートWebテストを用いて、2022年7月31日に在宅実施による公開試験を開催する事といたしました。

リモートWebテストとは、リモート環境下でも公平・公正に試験を実施できる独自のオンライン試験システムです。
PCカメラに加えて、スマートフォンをサブカメラとして利用することで不正への抑止力と不正検出精度を高めており、その厳格性から東京大学大学院医学系研究科の入学者選抜試験や企業の採用試験などでも採用されています。ジュニア・プログラミング検定の公開試験では受験希望者の保護者様に受験用のPCやスマートフォンなど、受験に必要な環境をご用意いただくことで、自宅での受験が可能となります。



自宅で受験可能なジュニア・プログラミング検定の公開試験は7月の開催以降も半年に一度のペースで実施していく予定です。

〇ジュニア・プログラミング検定
https://www.sikaku.gr.jp/js/ks/

〇リモートWebテスト
https://www.sikaku.gr.jp/individual/rwt/



配信元企業:株式会社サーティファイ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.