技術・開発 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 技術・開発

岐阜県大垣市、名阪近鉄バス、ヴァル研究所が路線バスの位置情報の提供に係る実証実験を実施

株式会社ヴァル研究所

岐阜県大垣市、名阪近鉄バス、ヴァル研究所が路utf-8

乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は、大垣市が行うスマートシティの実現に向けた共同実証実験プロジェクトに参加し、大垣市、名阪近鉄バス株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:松田 健)と共同で路線バスの位置情報提供に係る実証実験を2019年4月より実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174850/img_174850_1.png
連携協力に関する協定締結式の様子

■実施背景
2018年10月に、大垣市が2020年1月における市役所新庁舎の供用開始に向けた、市民生活の一層の質的向上に繋がる共同実証実験プロジェクトの募集を行い、2019年1月10日(木)に大垣市と事業提案者(5社)間で、共同実証実験プロジェクトにおける連携協力に関する協定を締結しました。
大垣市では以下3つの実証実験プロジェクトを実施し、新たなICTビジネスを誘発するほか、地域経済および地域社会の発展ならびに市民福祉の増進を図っていきます。

ヴァル研究所では、バスの位置情報をリアルタイムに提供するプロジェクトを提案し、採択されました。
2019年4月より、大垣市、名阪近鉄バス株式会社と共同で、バスロケーションシステム「BUS CATCH(バスキャッチ)」を活用した実証実験を行います。

<実証実験プロジェクト>
(1)キャッシュレスライフの実現
スマートフォンアプリ「Origami」を活用し、窓口に設置したQRコードを読み取り、クレジットカード等で市税や手数料等の決済を行う。

(2)バスロケーション情報の提供
ヴァル研究所グループが提供するバスロケーションシステム「BUS CATCH(バスキャッチ)」を活用し、名阪近鉄バスが運行する路線バス・岐垣線(ぎえんせん)の位置情報の提供を行う。

(3)タクシーの予約や呼び出しスマートフォンアプリ「Japan Taxi」や、市役所ロビーに設置する「タクシー予約システム(タブレット端末)」を活用し、タクシー予約や呼び出しを行う。

<大垣市との協定締結企業>
・株式会社Origami (本社:東京都港区、代表取締役社長:康井 義貴)
・株式会社大垣共立銀行 (本社:大垣市郭町、取締役頭取:土屋 嶢)
・名阪近鉄バス株式会社 (本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:松田 健)
・大垣タクシー株式会社 (本社:大垣市藤江町、代表取締役:大角 勇雄)
・株式会社ヴァル研究所 (本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)

■「路線バスの位置情報の提供に係る共同実証実験」概要
ヴァル研究所グループが提供するバスロケーションシステム「BUS CATCH(バスキャッチ)」を活用し、名阪近鉄バスが運行する路線バス・岐垣線(ぎえんせん)の位置情報の提供に係る実証実験を実施するものです。
岐垣線を運行するバスのリアルタイムな現在位置や運行状況を提供します。
この実証実験を通じて、地域におけるバス利用者の利便性向上と、バスの利用活性化を目指します。

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174850/table_174850_1.jpg


ヴァル研究所では今後も、地域の共同実証実験プロジェクトへの参画やバスロケーション情報の提供による地域交通の支援を通じて、社会や地域交通の利便性向上や持続的な発展に貢献してまいります。

■「BUS CATCH(バスキャッチ)」について
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/174850/img_174850_2.png
「BUS CATCH」は、ヴァル研究所グループのVISH株式会社が提供するクラウド型バスロケーションシステムです。位置情報を通してWebサイトやデジタルサイネージなどのさまざまな手段でバス利用者にバスロケ情報(位置情報、運行状況、遅延情報など)をお届けします。

「BUS CATCH(バスキャッチ)」紹介ページ:https://www.buscatch.com/
VISH株式会社 企業サイト:https://www.vish.co.jp/

■名阪近鉄バス株式会社について
1930年に、大垣市で地域密着型企業として生まれた名阪近鉄バス。創業以来88年以上にわたり、大垣市を中心に西濃地域各地をつなぐ路線バスをはじめ、名古屋と京都・大阪・USJ、中部国際空港~京都をむすぶ高速バス、主力の観光バスなど、東海地方の皆さまに愛されるバス会社として、事業を展開してきました。創業当時から守っているのは、“お客様を笑顔にする会社”であり続けること。便利な交通手段としてご利用していただくだけでなく、お客様に安心感を与え、笑顔にできるようなサービス提供を心がけてきました。今後も、近鉄グループおよび三重交通グループホールディングスの一員として、地域社会に愛され続けるバス会社でありたいと思います。

商号 :名阪近鉄バス株式会社
代表取締役社長:松田 健
所在地 :愛知県名古屋市中村区名駅三丁目25番9号
設立年月日 :1930年5月24日
資本金 :9,000万円
企業サイト :https://www.mkb.co.jp/

■株式会社ヴァル研究所について
1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以来、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け/個人向け製品・サービスを展開しています。
主力となる法人向けには、通勤費や旅費交通費の管理/申請システムなどを提供しており、12万社以上を顧客に持ちます。また、「駅すぱあと」の膨大なデータ・機能をweb APIとして提供しており、企業・団体とのコラボレーションに取り組んでいます。
今後、公共交通機関に限らず、さまざまな移動手段に対応し、MaaS分野への取り組みを推進してまいります。

商号 :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:太田 信夫
所在地 :東京都杉並区高円寺北2-3-17
設立年月日:1976年7月26日
資本金 :4,100万円
企業サイト:https://www.val.co.jp/


※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。


詳細はこちら

岐阜県大垣市、名阪近鉄バス、ヴァル研究所が路utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.