技術・開発 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 技術・開発

日本初*、民間企業オリジナルのF1イチゴ ミヨシグループが国内・海外で展開開始

株式会社ミヨシグループ

日本初*、民間企業オリジナルのF1イチゴ ミヨシutf-8

株式会社ミヨシグループ(本社:東京都世田谷区八幡山2-1-8、代表取締役社長:三好 正一)は、民間企業では日本初*となるオリジナルのF1種子イチゴを開発、海外での展開を開始します。随時、海外パートナー企業を拡充し、2021年2月頃より種子の供給を一部開始する予定です。また国内では、自社オリジナル品種に加え、三重県との共同開発品種と合わせた2品種を、営利栽培向け、小売り向けに展開。生産者様への2021年秋納品試作苗の予約受付開始は2021年1月15日を予定しています。
(*2020年7月当社調査)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/243453/LL_img_243453_1.jpg
19FAG-2(当社オリジナル)

F1種子イチゴは種子系品種のため、親株管理が不要。これまで6ヶ月以上を要した育苗期間を播種から約3ヶ月に短縮でき、病害虫のリスクも低減。生産者の負担の軽減、コストダウン、環境負荷の低減などが見込めます。さらに海外市場では、糖度の高いイチゴの流通が少なく、日本品種特有の甘くて美味しいイチゴの流通が容易になることで大きな活性化が期待されます。


■株式会社ミヨシグループについて
https://www.miyoshi-group.co.jp
1949年4月1日創立。「世界のすみずみに1粒のタネから生まれる新しい“きれい”“おいしい”を届ける」ことをビジョンに掲げ、切り花・鉢物・花壇・野菜の品種の開発・生産を国内外で展開する総合種苗メーカーです。株式会社ミヨシグループは、傘下に株式会社ミヨシ、株式会社エム・アンド・ビー・フローラ、三好アグリテック株式会社を事業会社にもつグループ企業です。

商号 : 株式会社ミヨシグループ
代表者 : 代表取締役社長 三好 正一
所在地 : 東京都世田谷区八幡山2-1-8
事業内容: 植物の品種の開発・生産を国内外に展開する総合種苗メーカー
URL : https://www.miyoshi-group.co.jp


詳細はこちら

日本初*、民間企業オリジナルのF1イチゴ ミヨシutf-8日本初*、民間企業オリジナルのF1イチゴ ミヨシutf-8日本初*、民間企業オリジナルのF1イチゴ ミヨシutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.