技術・開発 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 技術・開発

産業利用に対応した検体提供契約に関するお知らせ

株式会社セルシード

株式会社セルシード(以下「当社」といいます。)は、産業利用に対応した多指(趾)症手術切除検体の安定供給と事業化に向けた体制の構築を目的に、国立研究開発法人国立成育医療研究センター(以下「成育」といいます。※1)と検体提供に関する契約の基本的事項について、合意(以下「本合意」といいます。)に至りましたので、お知らせします。

当社では変形性膝関節症の治療を目的として、同種軟骨細胞シート(※2)の開発に取り組んでおり、その原料となる細胞のストック構築のために、2019年4月より、産業利用に対応した多指(趾)症手術切除検体から単離した軟骨供給システムの構築に関して、成育と共同研究を進めてまいりました。2020年12月に成育の倫理委員会の承認を得たことによって、産業利用可能な軟骨組織を入手することが可能となっていましたが、本合意により、今後は同種軟骨細胞シートの治験および製造販売に向けて、原料となるヒト軟骨組織の安定かつ継続的な提供を受けることが可能となりました。
なお、成育から提供された多指(趾)症組織から単離された細胞は、将来、海外を含む各国の再生医療等製品に係わる規制の下で軟骨再生シート等の製品開発、製造販売承認取得、製造或いは販売を行う企業に販売または譲渡される可能性があります。
高齢化社会を迎え、当社では、同種軟骨細胞シートによる変形性膝関節症の治療への貢献を目指して、2022年末の治験届提出に向け準備を進めてまいります。

(※1)国立成育医療研究センターは、受精・妊娠に始まり、胎児期、新生児期、乳児期、学童期、思春期を経て次世代を育成する成人期へと至るライフサイクルに生じる疾患(成育疾患)に関する医療(成育医療)と研究を推進するために設立された機関です。

(※2)同種軟骨細胞シートとは、患者自身の細胞組織を採取して製造する自己細胞シートとは異なり、他人から採取した細胞組織により製造する細胞シートをいいます。

【会社概要】
会社名:株式会社セルシード
代表者:代表取締役社長 橋本せつ子
所在地:東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟15F
TEL:03-6380-7490
URL:https://www.cellseed.com/
事業内容:細胞シート再生医療事業・再生医療支援事業



配信元企業:株式会社セルシード
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.