企業動向 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 企業動向

アクロニスがサイバープロテクション研究開発センターとパートナー支援のためのオフィスをイスラエルに新設

アクロニス・ジャパン株式会社

イスラエルの新拠点では100名以上の従業員を新規採用し、サイバー脅威の阻止とパートナーの支援に注力し、同地域および世界各地の組織を確実に保護します

※本リリースは2021年6月23日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは本日、イスラエルのヘルツリーヤに新たにオフィスを開設したことを発表しました。今後5年間で、同国に8,000万ドル前後の投資を行う予定です。この新オフィスでは主に、サイバーセキュリティの研究開発や、現地での営業やマーケティング、技術面および教育面でのサポートに関するアクロニスパートナー支援、新たなクラウドパートナーの獲得と活動の活性化に取り組んでいきます。また、アクロニス サイバープロテクション オペレーションセンター(CPOC)のグローバルネットワークを拡大します。

先月、アクロニスは2億5,000万ドルの資金調達に成功し、企業としての評価額を25億ドル以上に引き上げたことを発表しましたが、その新たな資金の一部は、ヘルツリーヤオフィスにおける採用活動や地域のパートナーのサポートに充てられます。アクロニスでは、高度な技術を持つエンジニアや科学者、サイバーセキュリティの専門家を100名以上、この新たなオフィスで採用する予定です。また、2008年より同地域にてサービスを展開してきましたが、もうひとつの投資として、同地域におけるクラウドアグリゲーターやディストリビューター、サービスプロバイダーの数を増やすことにも注力していきます。

この新たなオフィスは、同地域におけるアクロニスの事業拡大に関する一連の発表で最新のものです。アクロニスは、昨年末にイスラエルを拠点とするサイバーセキュリティ専門のコンサルティング会社CyberLynx Securityを買収し、今年4月にはイスラエルに新たなデータセンターを開設しました。

アクロニスの創業者兼CEOであるセルゲイ・ベロウゾフ(Serguei Beloussov)は次のように述べています。「イスラエルへの戦略的進出は、この地域がアクロニスの将来の成功に大きな役割を果たし、イスラエルのハイテク産業の力に絶大な信頼を寄せていることを示しています。イスラエルのこの新たなセンターは、サイバープロテクションの研究開発の最先端であり、スイス、シンガポール、ブルガリア、北米のセンターと並んで、当社の国際的な研究センターネットワークにおける主要なセンターの1つとなるでしょう」

イスラエルオフィスを率いるのは、イスラエルに拠点を置く複数のテクノロジー企業で15年以上にわたり研究開発や製品管理に携わってきた経験を持つゼネラルマネージャーのギリ・モラー(Gili Moller)です。

モラーは次のように述べています。「アクロニスは、サイバーセキュリティとデータ保護を1つのソリューションに統合した最新のサイバープロテクションについて、基準を設けることに全力で取り組んでいます。イスラエルの我々のチームもパートナーや顧客に、防止、検知、対応、復旧、フォレンジックというプロテクションの5つの段階のすべてに対応する単一ソリューションを提供することで、この革命的取り組みの中心を担います」

今回の積極的な採用目標を達成させるために、アクロニスはビジネスコミュニティやイスラエル有数の大学と協力して、労働力パイプラインの取り組みや研究開発における連携、既存の従業員の専門知識獲得を支援するトレーニングや指導のガイダンスを確立します。

イスラエルの新オフィスで募集している職種の一覧については、こちら< https://www.acronis.com/en-us/careers/ >からご覧いただけます。

アクロニスのグローバル展開についてご興味のある方は、フロリダ州マイアミ、スイスのシャフハウゼン、アラブ首長国連邦のドバイ、シンガポールで開催される#CyberFit World Tour 2021に直接またはバーチャルでご参加ください。ご登録はこちら< https://promo.acronis.com/Summit2021.html >から。

アクロニスについて
アクロニスは、データ保護とサイバーセキュリティが一体となった統合型の自動サイバープロテクションにより、安全性、アクセス性、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)に関連する現代のデジタル社会の課題を解決します。サービスプロバイダーとIT専門家の要求に応える柔軟なデプロイメントモデルと、次世代型の画期的なアンチウイルス、バックアップ、ディザスタリカバリ、エンドポイント保護管理ソリューションによって、データ、アプリケーション、システムに対して上質のサイバープロテクションを提供します。受賞歴のあるAIベースのアンチマルウェアテクノロジーとブロックチェーンベースのデータ認証テクノロジーにより、クラウドからハイブリッド、さらにはオンプレミスまで、あらゆる環境を予測可能かつ低いコストで保護します。

2003年にシンガポールで設立され、2008年にスイスで法人化されたアクロニスは、現在18か国の33の拠点で1,500人を超える従業員を抱えています。アクロニスのソリューションは、550万人以上のホームユーザーと50万社以上の企業の信頼を得ており、この企業にはFortune 1000選出企業のすべてと一流プロスポーツチームが含まれています。アクロニスの製品は150か国以上の5万社のパートナーおよびサービスプロバイダー経由で提供され、40以上の言語でご利用いただけます。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。



配信元企業:アクロニス・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.