その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

ほめ合うことで世界を明るく。「ほめ育財団」が9.11に国連関係者の前で「お互いをほめ合う日」を提言

株式会社スパイラルアップ

ほめ合うことで世界を明るく。「ほめ育財団」が9.11に

一般財団法人 ほめ育財団(本社:大阪市中央区、株式会社スパイラルアップ 代表:原 邦雄)は、「ほめ育を通じて196カ国の人たちを輝かせること」をミッションに掲げる財団です。日本発の教育メソッド「ほめ育」の創始者である代表理事 原 邦雄は、2023年9月11日、ユニオン・リーグ・クラブ・ニューヨークにて、持続可能な開発のためのグローバル・アクション・センター(CGASD)の副会長を務めるグローリア・スター・キンズを中心とした国連関係者の前で「全ての人はほめられる為に生まれてきて、ほめ合う為に存在する」と講演をしました。
[画像: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/93382/4/93382-4-1e67146e4e7a5616228791e39bf6748f-1732x1155.jpg ]

世界中の子どもたちの教育に貢献する活動をしている原邦雄は、「地球人の行動指針の一つとして、『全ての人はほめられる為に生まれてきて、ほめ合う為に存在する』という言葉を入れて欲しい」と提言しました。この講演にはアメリカを中心に世界各国から教育者、経営者などをはじめとして、国連関係者、有識者が150人集まりました。

■講演内容(要約)
「全ての人はほめられる為に生まれてきて、ほめ合う為に存在する」

“ほめるに値する行動をした人には、ほめ言葉を伝える”
これは子供や労働者だけに限ったことではなく、誰もが必要としています。
私はほめることで世界中の人々の人生を明るくしたいというビジョンがあり、世界の指導者たちがお互いをほめ合う未来を描いています。

そして、それは生産性向上に繋がるのです。

「ほめる」という日本語には、「人の繁栄や幸せを願う」という意味もあります。あなたの国の言語の「ほめる」にはどんな意味があるでしょうか?

500社以上の生産性向上や離職率ダウンの効果に繋がったノウハウを多くの教育関連企業や人間関係で悩む方々への講演活動をしています。

私の過去の経験から、人にほめ言葉を伝える独自の教育メソッド「ほめ育」を開発しました。ほめ育は文字通り「ほめて育てる教育」という意味を持ちます。
企業にミッション・ステートメントがあるように、地球にもミッション・ステートメントが必要ではないでしょうか。私は「ほめ育」こそが世界を明るくしてくれると信じています。
例えば、毎年「お互いをほめ合う日」を決めれば、ネットやテレビで人々がお互いを称賛し合う光景が見られるかもしれません。今回は皆様に「ほめ育」の価値や効果を伝えたいと思い登壇しました。

子ども達には、「喧嘩を止めなさい」という私達自身が、見本を見せないといけません。

最後にお伝えしたいことは、
「私たちも次の世代に、ほめられる生き方をしてみませんか? 「ほめ育」を私たちの地球のガイドラインの1つとしたい。これが私の夢です。」

「全ての人はほめられる為に生まれてきて、ほめ合う為に存在する」
スピーチの内容はTEDxTALK でも公開中:https://www.youtube.com/watch?v=-oimrd7K59Q

■講演詳細
・講演タイトル「全ての人は,ほめられる為に生まれてきて、ほめ合う為に存在する」
・実施日時:2023年9月11日」
・実施場所:ユニオン・リーグ・クラブ・ニューヨーク
https://www.unionleagueclub.org/
Union League Club/38.E37th st/(1931)/By Benjamin.Wystar.Morris
・主催団体 C3 Summit LLC
https://www.c3summit2023nyc.com/speakers-and-bios

■ほめ育とは
「ほめ育」は、「ほめて育てる教育」のことであり、500社以上の企業に導入した実績を元に脳科学、心理学をミックスさせることで完成させた、日本発の教育メソッドです。
一人ひとりの能力を最大限に引き出し、自分もまわりも幸せな人生を送る「教育」、
そして全ての人は、ほめられるために生まれてきたという「真理」を追求しています。

■ほめ育財団 代表理事 原邦雄
ほめ育グループ 代表。Forbes.com評議員&連載中
2021年2022年TEDxTALK 再生回数 2年連続世界一
※2021年と2022年にYouTubeで公開されたTEDxトークのうち、再生回数に基づいたランキング結果
日本発の教育メソッド「ほめ育」を開発し、世界20か国、のべ100万人に広めている。
大手コンサルタント会社から飲食店の洗い場に転職し、4年間住み込み、店長を経験。そして実際に現場で通用した教育に脳科学と心理学をミックスさせ、「ほめ育」という教育メソッドを完成させた。500社以上の企業や、幼児教育を始めとした教育機関にも導入され、起業家支援も行っている。
ほめ育オンラインサロンは、どんな人間関係も円満にする内容で開催中。
また、日本だけでなく、アメリカ、中国、インド、シンガポール、タイなどで活用されており、述べ30冊の著書を出版。(英語、中国語、韓国語、スペイン語、タイ語にも翻訳)
テレビ朝日報道ステーション、NHK「おはよう日本」、The Japan Times、NHKワールド、日テレ「午前0時の森」、FM岡山・FM福井 毎週土曜日「原邦雄のほめ育ラジオ」などの登場、アジア人唯一、海外TEDxに3回登壇。世界教育サミットに参加。
自ら財団法人を設立し、カンボジアやインド、宮崎、秋田の児童養護施設に寄付活動をしている。趣味はトライアスロン、ピアノ。モットーは「意志があるところに道はある」

■ほめ育に関するお問い合わせ
社名:一般財団法人 ほめ育財団
TEL:050-6861-6642
URL:https://ho-make.com

■企業概要
社名:株式会社スパイラルアップ
TEL:050-6861-6642
URL:https://spiral-up.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2023 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.