自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

六甲ミーツ・アート芸術散歩2022オープニングイベント「ROKKOSAN BON-ODORI」衣装・テーマ曲完成

阪神電気鉄道株式会社

六甲ミーツ・アート芸術散歩2022オープニングイutf-8

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:寺西公彦)は、2022年8月27日(土)から11月23日(水・祝)まで開催する現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート芸術散歩2022」初日に「ROKKOSAN BON-ODORI」を開催します。

六甲ミーツ・アート芸術散歩2022では例年よりも早い開幕を盛り上げるため、夏を感じられるオープニングイベントとして「“循環をテーマにした”盆踊り」を実施します。

展覧会会場の1つ「自然体感展望台 六甲枝垂れ(以下 六甲枝垂れ)」は、風や水を循環させる設計によって六甲山の四季を色濃く体感できる建築物です。この展望台を櫓に見立て、コリオグラファーの北村成美が鑑賞者を巻き込み、「ROKKOSAN BON-ODORI」を繰り広げます。

北村成美が着用する衣装はファッションの街神戸を代表する企業、株式会社ワールドのグループ企業である株式会社ワールドプロダクションパートナーズが手掛けます。同社はアップサイクルブランド「be released」を2020年からスタートするなどファッション業界が抱える余剰在庫や商品廃棄の課題に取り組んでいます。

このたび、衣装と曲が完成しましたのでお知らせします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/321251/img_321251_1.jpg

1.衣装デザイン
ROKKOSAN BON-ODORIの衣装は株式会社ワールドプロダクションパートナーズが制作し、提供されます。株式会社ティンパンアレイが運営する古着の買取販売のセレクトショップ「RAGTAG」で買い取り価格が付けられずお客様のご希望に応じて引き取った品物を、ワールドグループ国内工場での縫製や加工技術を用いたアップサイクルにより生まれ変わらせました。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/321251/img_321251_2.jpg
2.テーマ曲
オクラホマミキサーをリミックスし、六甲ミーツ・アート芸術散歩ならではの歌詞を付けてテーマ曲を完成させました。
2番の歌詞は六甲山で見た風景や自然環境に思いを馳せながらワークショップに参加した学生有志とともに作詞しました。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/321251/img_321251_3.jpg

3.ROKKOSAN BON-ODORI開催当日スケジュール
開催日時:
2022年8月27日(土)17:30~18:00
※雨天延期。
延期の場合は8月27日(土)10:00頃に六甲ミーツ・アート芸術散歩2022公式WebサイトおよびSNSでお知らせします。
※予備日(予定)…2022年9月5日(月)または9月7日(水)
場所:自然体感展望台 六甲枝垂れ(六甲ガーデンテラス内)
料金:六甲ミーツ・アート芸術散歩2022鑑賞パスポートまたはナイトパス付き鑑賞パスポートで入場可能。六甲枝垂れのみの入場料金は、2022年7月15日(金)から11月23日(水・祝)まで、六甲ミーツ・アート芸術散歩2022関連展示「シダレミュージアム」の特別料金として、大人・小人一律500円。※4歳以上は有料。0~3歳は無料。

※安全性を考慮し、施設のキャパシティを超えた場合は入場制限する場合があります。
※取材をご希望の方は【資料に関するお問い合わせ先】までご連絡ください。

ROKKOSAN BON-ODORIのメイキング動画を、2022年9月6日(火)から六甲ミーツ・アート芸術散歩2022の公式Webサイト( https://www.rokkosan.com/art2022/ )で公開予定です。

4.自然体感展望台 六甲枝垂れの仕組み
六甲山上の地形や自然条件を綿密にリサーチして設計されたこの展望台は「空気の流れ」がデザインされています。

展望台内部の「1.氷室(ひむろ)」には冬に「2.氷棚(ひょうだな)」に張った天然の氷を切り出して貯蔵しています。夏に氷室を開いて風を取り込むと、氷室を通った冷たい風が展望台内部へ送られます。展望台の内部は天然のクーラーで冷やされ真夏でも20℃程度に保たれます。

氷室の氷が融けて3.融氷水盤に溜まり、気化して水蒸気となります。展望台の中央部は内部の空気を引き上げる形状に設計されてあり、上部から外部へ放出されます。

このような循環システムは通常電力を一切使用せず、まさにサステナブルな仕組みと言えます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/321251/img_321251_4.jpg

5.北村成美プロフィール
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/321251/img_321251_5.jpg
北村 成美(きたむら しげみ)
なにわのコリオグラファーしげやんこと北村成美。
「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに、国内外で精力的な活動を展開。ソロダンス作品を軸に、音楽家・美術家とのコラボレーション、劇団やダンスカンパニーへの振付、様々な世代・個性の人々を巻き込む大型コミュニティダンス作品などを発表。





6.株式会社ワールドプロダクションパートナーズの取り組み
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/321251/img_321251_6.jpg
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/321251/img_321251_7.jpg
ワールドグループの生産事業を担う株式会社ワールドプロダクションパートナーズでは、ワールドグループのデザインとパターン、縫製技術により、役目を終えた服に新たな価値を付加した商品として販売するアップサイクルブランド「be released」を展開するなど、環境へ配慮しながらファッションを楽しめる取り組みを展開しています。


『六甲ミーツ・アート芸術散歩2022』開催概要
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/321251/img_321251_8.jpg
【会期】2022年8月27日(土)~11月23日(水・祝)
※会期中無休。ただし六甲山サイレンスリゾートのみ8月~10月の毎週月曜休業(月曜祝日の場合は火曜に振替休業)
【開催時間】10時~17時 ※会場により一部異なります。
【会場】六甲高山植物園ほか六甲山上施設の10会場
【料金】
前売:
ナイトパス付鑑賞パスポート 大人3,100円、小人1,300円
鑑賞パスポート 大人2,300円、小人900円
当日:
ナイトパス付鑑賞パスポート 大人3,300円、小人1,400円
鑑賞パスポート 大人2,500円、小人1,000円
※当日券はWeb購入の場合、大人100円、小人50円割引
【主催】六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社

※2022年8月8日(月)現在の情報です。新型コロナウイルス感染症の状況等により変更が生じた場合は公式Webサイト( https://www.rokkosan.com/art2022/ )で発表します。

■六甲ケーブル車両故障による運休及び代替バス運行について
六甲ケーブルは車両故障のため現在運行を休止しており、運行再開までの期間は代替バスを運行しております。上り・下りともに始発7時10分~終発20時45分、一部時間帯を除き毎時0分、30分に発車します。ご乗車の際は[片道:大人600円、小児300円]の乗車運賃が必要です。なお、バスの座席に限りがございますので、混雑時には待ち時間が発生する場合がございます。皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/e868bb7e361871cd3995d4ced410949abe2d3743.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら

六甲ミーツ・アート芸術散歩2022オープニングイutf-8六甲ミーツ・アート芸術散歩2022オープニングイutf-8六甲ミーツ・アート芸術散歩2022オープニングイutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.