国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

求められる北海道警察の行為検証と国民への説明

2019年07月19日

 北海道警察が安倍晋三自民党総裁(首相)の街頭演説中に「安倍辞めろ」と野次った男性を取り囲み、その場から排除。憲法が保障する表現の自由を抑圧する疑いを生じている。北海道警察の行為、判断に問題はなかったのか、北海道警察には検証のうえ、合理的な根拠とともに国民への説明が求められている。

 事件は安倍自民党総裁が札幌市内で15日に演説していて起きた。「安倍辞めろ」と野次を飛ばした男性を警察官が「トラブルを防ぐ」などとして取り囲み、腕を抑えるなどして現場から排除した。また「増税反対」と叫んだ女性も同様に数人がかりの警察官により現場から排除された。

 政治家の街頭演説ではよくある野次や訴えだが、安倍総理への忖度で、公権力が行使され、表現の自由が抑圧されたのではとの批判や他党の代表や幹部演説で同様のことがあった場合に、同様のことをするのか、今回の行為には疑問の声が上がっている。警察の公正中立にも不信感が出ている。

 立憲民主党の蓮舫副代表は「演説に対しての姿勢には様々なご意見があると思います。それでも、この排除の在り方はおかしい」と疑問を提起。

 蓮舫副代表は「私もこれまで街頭演説において、何度も大声で演説を遮られたり、否定される横断幕を掲げられたりしていますが、それも『声』だと思っていました」とツイッターで発信し「 『あのようなひとたち』排除させるのはおかしい」と強い疑問を投げた。『あのようなひとたち』は過去に安倍総裁が用いた言葉を引用している。

 日本共産党の志位和夫委員長もツイッターで「HTB(北海道放送)ニュース『安倍やめろ!』ヤジの市民 警察が排除の瞬間」 「増税反対」といっただけで排除とは」と異常な対応と疑問視。そのうえで「国民の5割以上を排除しなければならなくなる。こうした事態を許したら、民主主義が根っ子から壊される。決して見過ごしてはなりません!」と北海道警察の行動が問題のない行動だったのか、検証の必要を提起している。(編集担当:森高龍二)

外交・2島返還の入り口にも着けず、対ロ外交

原発ゼロ法案棚上げOKでも改憲議論議員責任?

1人区、自公に、野党一枚岩での本気の共闘示す

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.