国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

第6回「国際ヨガの日」、新型コロナウイルス感染を避けビデオメッセージでモディ首相と駐日インド大使へ祝辞を送る

一般社団法人マハリシ総合教育研究所

第6回「国際ヨガの日」、新型コロナウイルス感染utf-8

インド大使館の要請に基づき「国際ヨガの日」協力団体の一般社団法人マハリシ総合教育研究所(本部:栃木県那須塩原市、代表理事:鈴木 志津夫)は、2020年にインド政府が主催した第6回「国際ヨガの日」に際し、モディ首相並びに駐日インド大使宛にビデオメッセージを届けました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220318/LL_img_220318_1.jpg
第1回「国際ヨガの日」にインドの祭典にて瞑想するナレンドラ・モディ首相 ※写真提供:インド政府

■モディ首相、「国際ヨガの日」を通して、ヨガの正しい理解を啓蒙
「国際ヨガの日(6月21日)」(International Day of Yoga)は、2014年12月11日国連総会が全会一致で承認・採択した国際行事です。毎年6月、ヨガのデモンストレーションを含む「国際ヨガの日」が世界190カ国以上で開催されています。「本来ヨガとは、単に身体の屈伸・ポーズ等の体操法に留まるものではなく、瞑想※を含む精神と身体の開発・啓発を目的とした総合的体系である」という正しい理解の普及を願う、インドのナレンドラ・モディ首相の発案・指導の元、同行事が開催されています。
※瞑想はラージャヨガ(ヨーガの王道)とよばれ、超越瞑想(TM)などが知られています。


■新型コロナウイルスの影響により、Zoom会議やビデオメッセージを使用
第6回となる2020年は、世界的に拡大した新型コロナウイルスの感染を避けるため、大規模集会ではなく、Zoom会議等によるヨーガの催事が開催され、ビデオメッセージ等による祝辞が、インド政府やインド大使館に送られました。インド大使館の依頼によりマハリシ総合教育研究所は、同政府と大使館に祝辞のビデオメッセージを送りました。以下が全文です。


■「国際ヨガの日」の祝辞
栄誉あるインド内閣総理大臣ナレンドラ・モディ閣下、栄誉あるアユシュ省シュリパッド・ナイク大臣閣下、栄誉ある駐日インド大使サンジェイ・クマール・ヴァルマ閣下、インド公使殿、参事官殿、書記官殿、大使館のリーダーの皆様、日本政府のリーダーの皆様、尊敬すべきヨーガ団体の皆様、ヨーガとインドを愛する日本の皆様、全世界に向けた、偉大なる国インドの第6回「国際ヨガの日」の開催に際しまして、感謝と敬意を込めて、心からお慶び申し上げます。モディ首相が国連総会一般演説の中で述べられたように、ヨーガとは「統一」を意味します。「国際ヨガの日」の美しいロゴマークが示しているように、ヨーガとは「調和と平和のためのもの」です。

ヨーガは、ヨーガアーサナ(体操法)、プラーナヤーマ(呼吸法)、デャーン(瞑想法)など、様々な要素から構成されています。インド政府の一般ヨガ実施要綱には、瞑想が最も重要なヨーガの側面の一つである、と解説されています。

私どもマハリシ総合教育研究所は、これまで50年間、650件以上の科学的研究によりその有効性が検証されている、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの超越瞑想とTMシディプログラム、さらにアーユルヴェーダをご指導させていただいております。ヨーガは、個人に対しては、心と体の平和や健康をつくります。高次意識、ヨーガの状態、啓発つまり「悟り」の状態、個人の意識と宇宙の意識の統一を実現します。

さらにヨーガの真髄である瞑想のグループ実習により、社会における否定性を減少させることが可能です。約40件の科学研究を通して、人口のルート1%のTMとTMシディプログラムのグループ実践による、犯罪率の低下が確認されています。1993年、4,000人がワシントンでグループ実習を行った期間中、犯罪率は23%低下しました。その研究結果は1999年学術誌ソーシャル・インディケーターズ・リサーチに発表されました。また1988年のジャーナル・オブ・コンフリクト・ソルーションに発表された学術論文では、グループ実習によりレバノン内戦での紛争件数が48%減少、戦争による負傷数は68%減少、戦死者数は71%減少したことが検証されています。
これらの研究結果を精査し、モザンビーク国軍やエクアドル国軍では、個々の軍人のためにはストレス解消の手段として、地域社会のためには、平和を創造する手段としてTMを中心とするヨーガを導入しました。

従ってインド政府のロゴマークにある「調和と平和のためのヨーガ」と言うとき、それは単なる概念ではありません。それは実質的なものなのです。ヨーガを通して、実質的に世界平和を創造することが可能なのです。これがヨーガの偉大さなのです。これがモディ首相閣下の偉大さなのです。これが、インド、マハーバーラタの偉大さなのです。インドと日本、そして私たち全員がともに手を取り合って、広くヨーガを普及することで、全世界に健康、平和、調和、繁栄を創造することが可能である、と確信しています。皆様、2020年第6回「国際ヨガの日」、おめでとうございます。

2020年6月8日 一般社団法人マハリシ総合教育研究所 代表理事 鈴木 志津夫

【参照】
https://maharishi.or.jp/news/


■社団法人概要
名称 : 一般社団法人マハリシ総合教育研究所
代表者 : 代表理事 鈴木 志津夫
本部所在地 : 〒325-0116 栃木県那須塩原市木綿畑2263-3
社団法人設立: 2011年6月10日 (任意団体として創立1974年1月12日)
URL : https://www.maharishi.or.jp/


詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.