その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

H&M、よりサステナブルな染色技術を活用したカラー・ストーリー・コレクションを発表

H&M

H&M、よりサステナブルな染色技術を活用したカラー・

イノベーション・ストーリーズの第2弾として、4月15日(木)午前9時よりオンライン限定発売


[画像1: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-846270-0.jpg ]


H&Mは、Innovation Stories(イノベーション・ストーリーズ)の最新コレクションとして、Color Story Collection(カラー・ストーリー・コレクション)を発売します。第一弾のScience Story(サイエンス・ストーリー)に続くこの第二弾では、よりサステナブルな新しい染色方法を採用しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-626846-4.jpg ]


世界の廃水の約2割がファッション産業から排出されていると言われており、その多くが染色工程によって排出される中、H&Mでは研究者と協力し、環境への影響を考慮した色染めやプリント加工などの現代的なアイテムから成るコレクションを生み出しました。Color Story Collectionでは、デジタルプリントや植物由来の染料、クローズド・ループ・システム(ゴミや有害物質を外に出さない)を用いたWe aRe SpinDye(R)(ウィー・アー・スピンダイ)など、最先端の染色技術を用いています。これにより、ユニークで魅了的な色を創り出すだけではなく、環境への影響の軽減をも実現しています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-216752-5.jpg ]


丹念につくられた自然な色合いを持ち味とした本コレクションは、心地良さや印象深い質感を醸し出す一方で、包み込むようなシルエットやデニム地が、自信にあふれた都会的な感性を演出しています。Color Story Collectionは、4月15日(木)午前9時よりオンライン限定で発売されます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-489877-7.jpg ]




Color Story Collection(カラー・ストーリー・コレクション)について


[画像5: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-229004-6.jpg ]



エッジーでありながらボヘミアンなColor Story Collectionでは、よりサステナブルに作られた色が持つ未知の美しさに光を当てています。主なアイテムには、デジタルプリントを用いた、ウエスト部分にスパゲッティ・ストラップが付いたクロップドリブトップスやドローストリングの付いたクロップドブラウスのほか、植物由来の染色を施したスタイルのドレープワンピースやポンチョスタイルのフード付トップスが含まれています。いずれも、よりサステナブルな素材から使られています。We aRe SpinDye(R)で色付けされたチェスナットのクロップドトップスとフレアパンツのコーディネートも、目を引くアイテムの一つです。優雅な印象を与えるなだらかなシルエットや、体にぴったりとフィットするデザインが、着る人を色で包み込む様子を表しています。


[画像6: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-464736-8.jpg ]


どのルックにも合い、軽いグランジの感覚を加えるようなアクセサリーも登場します。顔料を加えていないリサイクルガラスのピアスや、一部が藻類バイオマスで作られたBloom™から作られた厚底のサンダルが特徴的です。カラーには暖かみのあるオレンジ、インディゴ、セージグリーン、ソフトイエローがコレクションの随所に見られ、オーガニックで前向きなエネルギーを創出しています。


[画像7: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-813635-2.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-925417-3.jpg ]


「私たちは、革新的でよりサステナブルな素材や製造工程を用いた服を継続的に製作しようとしています。このコレクションでは、未来を考慮した革新的な染色工程とデザインをかけ合せ、水の使用量の削減や製造方法の改革といったポジティブな変化をもたらすことを目指しています。魅力ある自由な精神が持ち味の本コレクションに登場する現代的なアイテムは、間違いなくお客様に愛されると思います。そしてその背景にあるサステナブルな物語にも心を動かされてほしいと願っています」。
H&M クリエイティブ・アドバイザー、 Ann-Sofie Johansson(アン=ソフィー・ヨハンソン)

[画像9: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-693820-1.jpg ]


「素晴らしいアイデアを持った研究者たちと共に働くことは、まるで素晴らしい旅のようでした。最先端の製法を採用したのにもかかわらず、現代的で新鮮なコレクションとなったことに、私たちはわくわくしています」。
H&M コンセプト・デザイナー、 Ella Soccorsi(エラ・ソッコルシ)

[画像10: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-528105-9.jpg ]




商品詳細

※一部商品を抜粋しています。

[画像11: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-171691-12.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-235560-11.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-698542-13.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-231958-14.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-323423-15.jpg ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-959407-17.jpg ]

[画像17: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-774229-20.jpg ]

[画像18: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-333375-16.jpg ]

[画像19: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-948422-19.jpg ]

[画像20: https://prtimes.jp/i/11958/473/resize/d11958-473-236693-18.jpg ]




Innovation Stories(イノベーション・ストーリーズ)について

H&Mでは、 サステナブルなファッションを発展させ、 ポジティブな変化を起こしていく事に長年取り組んできました。 最新のイニシアチブであるInnovation Storiesは、 イノベーションと、 サステナブルな製造工程やデザインに焦点を当てた方向性のあるコンセプトで、 サステナブルなファッションへの変革をより一層推し進めるものです。 シリーズとして発表する各コレクションでは、 未来のファッションを象徴するような、 サステナビリティにおける最先端の取り組みに光を当て、 イノベーションをさらに次の段階へと押し上げていきます。


Color Story Collectionで起用している染色工程について

We aRe SpinDye(R)(ウィー・アー・スピンダイ)
We aRe SpinDye(R)は、リサイクルまたはリサイクル可能なポリエステルを着色するための、環境への負荷が少ない染色技術です。このクローズド・ループ・システム(ゴミや有害物質を外に出さない)を用いた技術では、通常の染色方法と比べて、平均で水の使用量を75%、化学物質の使用量を90%、エネルギー消費量を30%、CO2排出量を30%削減することができます。またWe aRe SpinDye(R)は、衣服の寿命を延ばすと共に、優れた染色堅ろう度*も可能にします。
*染料などで染色された生地の染色の丈夫さ(抵抗性)を指す度合

デジタルプリント
布地へのデジタルプリントは、布地への従来のプリント方法に比べて大量の化学物質や水の使用量を削減するため、環境への影響がはるかに少ないことが特徴です。Color Story Collectionのアイテムでは、アボカド、米、ターメリック、赤キャベツなどの植物由来の染料を用いて色や柄を作り、それをスキャンしたものをデジタルプリントで布地にプリントしています。

植物由来の染料
植物由来の染料は、根、果実、樹皮、葉、木などの植物や、菌類や地衣類*などの生物由来の染料や着色料のことを指します。Color Story Collectionでは、ザクロの果皮やアカシアの葉や幹を染料として使ったアイテムが登場します。
*地衣類とは、菌類と藻類が共生してできたもの

溶かしたガラス
顔料を新たに加える代わりに、さまざまな色のリサイクルガラスを溶かし、アクセサリーの色付けや衣服の装飾に使用しています。


Color Story Collectionで起用しているサステナブルな素材について

オーガニックコットン
オーガニックコットンは、従来のコットンに比べて少ないエネルギー、水の使用量で生産されています。さらに、 農薬や化学肥料なしで栽培され、遺伝子組み換え種子(GMO)は含まれていません。このため、温室効果ガスの排出量の削減が見込まれるとともに、土壌の改善につながることから、生物多様性が高まり、また綿農家の労働環境向上にもつながります。

リサイクルコットン
リサイクルコットンは、古い衣類や残布を繊維レベルにまで裁断し、新しい糸に配合した上で、新たな布地として織り込まれます。リサイクルコットンは、古着や残布が無駄に廃棄されるのを防ぎ、また、天然資源の使用を減らすことができます。

テンセル™ リヨセル/テンセル™ モダール
テンセル™ リヨセル/テンセル™モダールは、木材などの植物由来のセルロースから作られた、再生可能な天然素材です。持続可能な方法で調達した天然の木材を原料とし、クローズド・ループ(ゴミや有害物質を外に出さない)工程で生産されています。テンセル™ リヨセルはコットンと等しく柔らかく、テンセル™モダールは柔らかさや全体的な快適性が大幅に向上する素材で、どちらも生産工程で必要な水の量が大幅に少ないと同時に、農薬は一切、またはほとんど必要ありません。

ECONYL(R)
ECONYL(R)は、廃棄ナイロンから再生されたナイロンです。漁業用の網や、残布、カーペットやその他の産業用生地など、地球汚染につながるような廃棄物を回収するところから再生システムが始まります。回収された廃棄物は仕分け洗浄の後、根本的な再生工程を経て元の純度のナイロン素材へとリサイクルされます。ECONYL(R)は純正ナイロンと同様に、無限に繰り返しリサイクルできる点が特徴です。リサイクルナイロンであるECONYL(R)は廃棄物への解決策となると同時に、石油由来のナイロン素材と比較して、地球温暖化への影響を軽減することにもつながります。


コレクション詳細

発売日時:4月15日(木)午前9時
商品型数:全23型(アクセサリー含む)
商品価格帯:¥2,499~¥13,999
展開店舗:公式オンラインストア(hm.com)

キャンペーンサイト:https://www2.hm.com/ja_jp/free-form-campaigns/hm-innovation-colour-story.html
H&Mマガジン:https://www2.hm.com/ja_jp/life/culture/inside-h-m/colour-story-innovation.html

プレスリリース提供:PR TIMES

H&M、よりサステナブルな染色技術を活用したカラー・H&M、よりサステナブルな染色技術を活用したカラー・H&M、よりサステナブルな染色技術を活用したカラー・H&M、よりサステナブルな染色技術を活用したカラー・H&M、よりサステナブルな染色技術を活用したカラー・

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.