PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

小樽商科大学、スマホでできるコンピテンシー360度評価『GROW』を全学的に導入

国立大学法人 小樽商科大学、Institution for a Global Society株式会社

国立大学法人 小樽商科大学(本校所在地・小樽市、学長:和田 健夫)は、Institution for a Global Society株式会社(本社・東京都渋谷区、代表取締役社長・福原 正大、以下 IGS)が提供するコンピテンシー360度評価『GROW』を、学生の能力開発と教育カリキュラムの継続的改善を目的として、2017年4月より全学で実施可能とすることに決定しました。

※コンピテンシー…論理的思考力や外向性、耐性、創造性など、国内外で活躍する人材に必要な行動特性や能力。GROWでは25項目を計測。

『GROW』URL: https://grow-to-global.com/


■「GROW」導入背景
「GROW」は、常に自身の成長を志向し挑戦する学生と企業をつなぐことを目的としたアプリサービスです。国内外で活躍する人材に必要な行動特性「コンピテンシー」を25項目で設定し、他者評価を通じて計測します。タイムリーに自己成長を可視化・管理して、就職活動時には個人の能力を評価する企業とのマッチングもできるため、学生の汎用的能力の育成からキャリア支援までを一気通貫で実施することが可能となります。既に東京理科大学、慶應義塾大学や一橋大学大学院の一部の授業で導入されていますが、全学的な導入は初となります。

小樽商科大学は、教育・研究・社会貢献の全てにおいて北海道経済の再生と振興を担う「NO.1グローカル大学」宣言を行い、明確な人材像を掲げた教育課程の再編など3つの方針を掲げています。その中で、持続可能なアクティブ・ラーニング環境を構築し、知識・ソフトスキル・人間性を兼ね備え、未知の課題に立ち向かうタフなグローカル人材の育成を目指しています。


■「GROW」導入の目的と期待する効果
・成績だけで測れない、ソフトスキルや人間性「コンピテンシー」の可視化
GROWは、課題設定・解決意向・個人的実行力など、25項目のコンピテンシーについて、他者と相互評価を行うことができます。コンピテンシーは、経験を通じてスコアが変化することから、アクティブ・ラーニングや、留学などの活動の成果を可視化することができ、学生は成長を数値で理解することが可能になります。教員も、教育の成果をコンピテンシーの視点から確認することが可能になります。

・学生の状況に応じた、教育カリキュラムの継続的な改定とパーソナライズ化
学生の能力を可視化することで、現在の教育カリキュラムの成果を検証することができ、効果的な教育改善を継続的に実施することが可能になります。さらに将来的には、学生個人の状況に合わせ、小規模大学の強みであるきめ細かい教育とオンライン教材などの様々なツールを複合的に活用して、よりパーソナライズ化したアダプティブ・ラーニングの提供を目指します。

・大学の費用負担ゼロ。学生の成長(卒業)の先に、企業とのマッチング
GROWは、大学や学生の金銭的な負担はありません。他者評価によるコンピテンシー評価は、無料でご利用いただくことが可能です。学生は在学中に、自身の成長を確認しながら、アクティブ・ラーニングや留学などを通じて自分の強みを伸ばすことができます。その後、学生のコンピテンシーを評価する企業を紹介し、成長からキャリア支援までのサービスを提供します。


■GROWとは
自身の成長を常に志向し挑戦する学生と企業をつなぐ「GROWマッチング」として、2016年2月からサービス開始しました。学生の360度評価コンピテンシーをもとに、人工知能を利用して企業と科学的にマッチングを行います。現在、数十社以上の企業に導入いただいており、25,000名以上の学生が登録しています。(2017年3月1日現在)


■GROWベトナムでの展開
ベトナムでの面接では日本より求める人材を選定することが難しく、これまで多くの日系企業が課題を抱えています。そこで、まず企業調査にて求める人材を明確化し、その後マッチングの可能性が高い学生、社会人をWEB上で選定し、アプリ通知で繋げることによりワンストップサービスを提供しています。既にベトナム国内の複数大学や、各国のアラムナイと業務提携を行っています。


■国立大学法人 小樽商科大学
所在地: 〒047-8501 北海道小樽市緑3-5-21
設立 : 1949年5月
URL  : http://www.otaru-uc.ac.jp/


■IGS(Institution for a Global Society)株式会社
所在地 : 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-7 丸栄慶雲館2F
設立  : 2010年5月
事業内容: 高校へのアドバイザリー、TOEFL向け学習教材などのほか、
      Z会と小中高校生向けリーダー塾「igsZ」を展開
URL   : https://i-globalsociety.com/

詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 1989年にデビューした、マツダのNA系・初代ローロ...
  • 「CP+2018」「フォト・ヨコハマ2018」開催概要が...
  • 働き方改革の潮流のなか、もともとは教員の勤務体...
  • ヒューマンタッチが人材市場動向数値(建設業界編...
  • ディスコは、2019年3月卒業予定の大学生を対象に就...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.