経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

金融とITを融合させたサービスが新ビジネスモデルに

2017年12月07日

金融とITを組み合わせたフィンテックは、新たなビ...

 金融とITとを組み合わせた新たなサービス、それが「フィンテック」である。フィンテックとは、金融を意味する「ファイナンス」と技術を意味する「テクノロジー」を組み合わせた造語であり、文字通り金融とITとの新たな形を示したものだ。このフィンテックの具体的なサービスの内容としては「モバイル決済」が代表的なものといえるだろう。また、クラウド上で家計管理を行うというものもフィンテックの一部である。応用すれば企業での経費や労務管理なども可能だ。

 これらのフィンテックの特徴は、IT技術を駆使した新しいサービスの形にある。これまでにもネットバンキングなどのようにインターネットの技術を応用したサービスは金融機関からも実行されてきたが、フィンテックの場合はこれまでにない新たなサービスを展開することが求められている。特に現在はスマートフォンの普及により、従来以上にIT技術が身近なものとなっていることから、フィンテックについても新たなビジネスチャンスとして考える企業も少なくない。なお、フィンテックそのものは5~6年ほど以前から既に海外では一般的なものとなっていたが、日本国内ではまだそれほど普及しておらず、まだまだこれからという成長の余地を残している。

 今後日本国内においてフィンテックがさらに成長・普及していくために必要なことは技術の進歩もさることながら、従来とは異なるサービスのアイデアを創出する取り組みと、ユーザー側の意識が欠かせない。金融機関だけではサービスの内容を考えることができても、それを「フィンテック」として実現するためには様々な技術をもった企業との連携が必要である。そして、それらのサービスを受け入れられるだけの土壌がなければどんなものであっても根付いていくことはない。

 幸いにして現在はスマートフォンが一般的にもかなり普及しており、今や何をするにもスマホを持っていなければ成り立たない時代である。必然的にユーザー側の意識についてもIT技術寄りとなっており、金融機関との連携で実現するフィンテックという新サービスについてもユーザーにとってはそれほど違和感なく取り入れることができるだろう。金融機関にとっても、IT技術を取り入れることによって業務の効率化やより正確なデータの収集も可能となるため、メリットはかなり大きなものがある。フィンテックとはこうした様々な取り組みによって、新たなビジネスモデルが生まれる可能性を持っているのだ。(編集担当:久保田雄城)

多様化する決済方法のニーズと動向 2020年に向けたキャッシュレス社会の到来

AIの実証規制に新たな枠組みを検討 イノベーションの加速狙う

横浜銀行が投資商品の営業の場に人工知能を導入

金融サービスの13年から2016年にかけての変化 「ポイント」や「電子マネー」での支払いが増加

IoTなど幅広い分野で応用へ ブロックチェーン技術の国際標準化にむけた取り組み

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 12月13日午後、豊田章男トヨタ社長(写真左)と津...
  • マイナーチェンジに伴って発売するポルテ特別仕様...
  • マツダが「東京オートサロン2018」に出展する3列シ...
  • リサーチサービス「飲食店.COM」は飲食店の決済手...
  • これまでプロセッサの分野で業界をリードしてきたI...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.