経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

配偶者控除改定150万円までに、「働き方変えない」主婦は81.2%割

2018年01月11日

ソフトブレーン・フィールドが年収200万円未満で働...

 配偶者特別控除を満額適用される上限額が2018年1月より17年までの103万円から150万円に引き上げられた。この上限値は一般に年収の壁と呼ばれ、パート等の主婦達はこの壁を越えないように勤務時間を調整することが慣習化されてきた。生産年齢人口の減少で企業は人手不足の状況にあり、年収の壁を引き上げることにより、より長い時間就労してもらおうというのが今回の改訂の一つの狙いでもある。

 先月25日、ソフトブレ―ン・フィールドは、年収200万円以内で働く主婦(有効回答数589名)を対象に、2018年からの働き方に関する意識調査を2017年11月下旬に実施し、その結果を公表した。

 調査結果によれば今回の150万円への改訂について、「知っていた」が71.3%、「知らなかった」が28.7%で7割以上のものが今回の改訂を認知している。17年11月現在での年収と働き方について尋ねたところ、「年収103万円以内に収まるようにしている」が、54.3%、「年収130万円以内に収まるようにしている」が12.4%となっており、働く主婦の66.7%が所得税の「103万円の壁」や社会保険の「130万円の壁」を意識しながら就労時間を調整して働いていることになる。

 18年1月からの改訂後の働き方については、「働き方を変えない」が81.2%、「変える」が18.8%で、ほとんどの者が働き方を変えないと答えている。ちなみに、配偶者控除の廃止が検討されていた16年9月の調査では、「変える」39.3%で、「変えない」が60.7%と「変える」が今回調査より多くなっている。

 「変えない」理由について尋ねると、「スケジュールの融通がきくから」が63.6%と最多で半数を超え、「家事と両立できるから」が44.6%、「仕事内容が好きだから」が32.8%、「育児と両立できるから」が26.6%、「時間を有効に使えるから」が23.8%となっている。

 「変える」と答えた者に「どのように変えるのか」を尋ねたところ、「複数の働き方をする」が29.7%で、「働く時間を増やす」が、27.9%となっている。正社員や契約社員などへ「契約形態を変える」は5.4%と極めて少数であった。

 全体的に見ると今回の改定で大きな変化はなさそうである。働く主婦に活躍してもらうためには今回改訂された所得税の壁の他、社会保険料の壁、住民税の壁、その他にも子育ての両立が可能等の働き安い職場環境づくりなど全体のバランスを取ることが必要ではないだろうか。さらなる改革が必要なようだ。(編集担当:久保田雄城)

改めて、昨年並み水準の賃上げを要請 総理

与党税制改正大綱は経団連提案に沿うと歓迎談話

妻の年収条件を150万円以下に 与党税制大綱

与党税制大綱 所得税の抜本的見直し先送り遺憾

子育て支援 現金から現物給付に主軸移す 民進

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 野菜の価格高騰が続いている。昨年秋の長雨や台風...
  • 日本経済団体連合会は16日、介護離職を予防する...
  • ホンダが米国市場にアキュラブランドで送り出すプ...
  • 日産が「2018年北米自動車ショー」(デトロイトシ...
  • 連合は接客業でのクレーマーの実態を把握するため...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.