経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

工学系の大学が6年制になる? 文科省が検討

2017年09月12日

文部科学省の有識者会議は、工学系の学部と大学院...

 文部科学省は、工学教育に関する有識者検討委員会の中間報告まとめを公表した。工学系の学部と大学院修士課程との6年一貫教育の導入など教育課程を柔軟化し、専門性・多様性に対応できる人材育成を目的としている。

 ビッグデータ・AI(人工知能)・IoT(Internet of Things。モノとインターネット)・ロボット等など、ITが急速な進歩と多様化を遂げている一方で、我が国における工学系の大学教育は明治の頃から機械・電気・土木といった1分野を深く学ぶ体制のまま続いているのが現状だ。

 有識者検討会議の中間報告ではこうした専門分野の研究を深化させる方向性では今後の社会の要請に応えられないとしている。「第4次産業革命」や「超スマート社会」への対応やその先の時代の新たな産業を創造するには、「スペシャリストとしての専門の深い知識と同時に、分野の多様性を理解し、他者との協調の下、異分野との融合・学際領域の推進も見据えることができるジェネラリストとしての幅広い知識・俯瞰(ふかん)的視野を持つ人材」を育成することが緊急の課題であるとした。

 このことから現行の工科系教育の見直しを提言。具体的には学部と大学院修士課程による6年間一貫の「工学・情報大学院(仮称)」の創設を目指している。6年一貫という十分な時間を確保し、学生が専門分野だけでなく、幅広い知識を学ぶことが必要であるとした。また、非情報関連の学生にも情報関連技術教育の機会を多く採り入れる方針だ。

 さらに「主専攻・副専攻(メジャー・マイナー制)」の導入が必要であることを強調。社会の変化に対応できるよう柔軟に対応し、学生が主体的に学べる環境づくりの推進も欠かせないと提言している。

 情報社会は現在の社会に重要な産業的価値を持つ。日本の基盤技術はトップレベルである一方、システムや統合化では国際的に立ち遅れているという。この取り組みが産業基盤の強化や、今後のさらなる価値の創造に貢献されることを期待する。(編集担当:久保田雄城)

人工知能を使った店舗推薦システムの研究・開発をスタート

2017年も好調な白物家電市場。高機能化・高付加価値を支える原動力

高齢者の「利用したくない」ロボット介護とは?

Google、人材サービス市場を押さえる狙いか

中国、AI発展計画で2030年までに世界のリーダーに

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 総務省とよると、決定額で最も多い自民党は176...
  • 「いい夫婦の日」には各地で夫婦向けのイベントが...
  • ホンダはナイジェリアで、品質と徹底したコスト削...
  • 2017年世界ラリー選手権最終戦、ラリー・オースト...
  • 総務省は7~9月期の労働力調査速報を発表。既に公...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.