製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 製品

『敬語の使い方が面白いほど身につく本―――あなたの評価を下げている原因は「過剰」「マニュアル」「繰り返し」 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)』著者合田敏行をキンドル電子書籍でリリース

株式会社あさ出版

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )が出版した、『敬語の使い方が面白いほど身につく本―――あなたの評価を下げている原因は「過剰」「マニュアル」「繰り返し」 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)』著者合田敏行、監修一般財団法人NHK放送研修センター日本語センターを、3月31日のキンドル電子書籍でリリースいたしました。


『敬語の使い方が面白いほど身につく本―――あなたの評価を下げている原因は「過剰」「マニュアル」「繰り返し」 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)』著者合田敏行、監修一般財団法人NHK放送研修センター日本語センター
・キンドルhttp://amzn.to/2pl48jh
・アマゾンhttp://amzn.to/2osJMjV
・楽天kobohttp://books.rakuten.co.jp/rk/4ef9dc5b1e9b3c2aa798225d74d51fad/

正しいだけではダメ。
敬意が相手にきちんと伝わるようにシーン別の表現をマスターする
相手を不快にさせない

あなたの評価を下げている原因は
・過剰
・マニュアル
・繰り返し

使いこなせば『信頼度はぐっと上がる』


■敬語をうまく使うポイント
丁寧になりすぎない   ⇒ 丁寧すぎるとくどくなる。普段の言葉遣いがベース
同じ敬語ばかり使わない ⇒ 「ありがとうございます」ばかりでは陳腐化する
フレーズを増やしていく ⇒ 繰り返しが避けられるうえ、シーンごとに対応できる


■ 敬語をうまく使えないと損をする
私たちNHK放送研修センター日本語センターには、
数多くの新社会人に対する言葉遣いの研修の要請があります。
講師はすべてアナウンサー経験者ですので、
テレビなどで使う平易で、かつ丁寧な敬語を基本に指導しています。
その観点から見ると、敬語が苦手な人の話し方には、
2つの特徴があります。

1つは、とても丁寧な言い回しをしようとすることです。
敬語に対する苦手意識からか、言葉をたくさん足して、
なるべく丁寧に言おうとし、それが、パターン化します。
例えば、何でも「ございます」をつけて話したり
「させていただきます」を連発したり、こういう話し方です。

もう1つの特徴は、丁寧な言い回しの中に、
突然、不用意な言葉が口をついて出ることです。
「やっぱ」「やっぱし」「ぶっちゃけ」「(新しい)やつ」。
普段、使っている言葉がとっさに出てくるのです。
いずれにしても、その傾向に、本人が気づいていないケースが
ほとんどです。そのため、本人の知らないうちに、信用・信頼を失っています。
敬語をうまく使えないと、知らず知らず損をしていることを自覚してください。
逆に、敬語を巧みに利用すれば、 あなたの評価はぐっと上がるものです。

この本では、国語の教科書に出てくるような敬語の解説や、
敬語の間違いばかりをあげつらうことはしません。
ただし、より詳しく敬語を勉強したい方には
巻末資料として基礎知識をまとめています。

実は、教科書通りに正しい使い方をしていても、
相手を不快にしてしまう言い回しもあるのです。
様々な場面で適切な言い回しを、
あなたの言葉で表現することを本書はサポートしていきます。
言葉を覚えるのではなく、磨いていくという発想で
敬語を上手に使っていきましょう。
※本書「はじめに」より

■監修 一般財団法人 NHK放送研修センター日本語センター
■著者 合田敏行

・キンドルhttp://amzn.to/2pl48jh
・アマゾンhttp://amzn.to/2osJMjV
・楽天kobohttp://books.rakuten.co.jp/rk/4ef9dc5b1e9b3c2aa798225d74d51fad/



■ □ ■ □ ■ □ あさ出版 ニュース □ ■ □ ■ □
4/21 <ランキング情報> 『1分で頭の中を片づける技術』http://www.asa21.com/book/b216715.html 、おかげさまでビジネス書ランキングに続々ランクイン!
4/21/ <パブ情報> 『結果を出し続ける人が朝やること』がYahooニュース(アゴラ転載)に紹介されています。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00010006-agora-soci
4/20 <パブ情報> 『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』 がマイナビニュースに紹介されています。http://news.mynavi.jp/articles/2017/04/20/overwork/
過労死防止への心構え
4/20 『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』
明屋書店様、週間ビジネスランキング9位!http://www.haruya.co.jp/post/ranking/5194
4/20 日販さん「HonyaClub」にて石田淳先生『まんがで身につく続ける技術』が紹介されています!http://www.honyaclub.com/shop/e/emd170209/


─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社  名 : 株式会社あさ出版
U R L :http://www.asa21.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/asapublishing?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/asapublishing
所 在 地 : 〒150-0002 東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
T E L : 03-3983-3225

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 新型CX-8のボディは全長×全幅×全高4900mm×1840mm×1...
  • るさと納税に対する調査で、9割の人は寄付金の使...
  • 日本仮想通貨事業者協会は、8月1日に予期されるビ...
  • AIライターは、まだ完全にニュースライターの役割...
  • 2007年デビュー、5度目の改良を実施した200系ラン...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.