ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

氣志團がホノルルマラソン公式應援團に就任!綾小路翔はフルマラソンに初挑戦

2017年07月15日

氣志團がホノルルマラソン公式應援團に就任!綾小路翔

ホノルルマラソンを氣志團が応援!
今年12月10日(日)に開催される、第45回記念大会「JALホノルルマラソン」。大会史上初の公式應援團として、ロックバンド「氣志團」が就任した。氣志團團長の綾小路翔は、同大会でフルマラソンにも初挑戦する。

これまで最も長く走った距離は、13kmほどだという綾小路。初のフルマラソンへは
「フルどころかハーフさえ走ったことがないので、すべてが不安といえば不安です。」
(プレスリリースより引用)
と、やや弱気。現在は仕事の合間を縫いながら週2~3回、40~50分のトレーニングを行うなど、大会に向けた準備を行っているという。
「沢山のボランティアの方々に支えられているホノルルマラソンは、ビギナーにやさしい大会だと聞いています。タイムはあまり考えず、ホノルルの景色や空気を感じながらリラックスして走れたらいいですね。」
(プレスリリースより引用)
とコメントした。

ハードなトレーニングに挑戦中
今回の発表に合わせて公開された公式應援團特設サイトでは、綾小路のトレーニングの様子も逐一公開。初回はランフォームの確認や、臀筋と大腿部の強化をメインとした脚腰トレーニングなどを行ったという。

この脚腰トレーニングはかなりハードだったようで、綾小路も思わず
「10回やるのにも倒れ込んでしまいそうなこのきついトレーニングを続けるという、自分との戦いが始まるなということにちょっとドキドキしています・・・」
(公式應援團特設サイトより引用)
と弱音をぽろり。まずはこの日学んだことや課題を続けていきたいと話した。

フルマラソンを音楽で盛り上げる!
今後氣志團は、この大会のために書き下ろした「ホノルルマラソンオフィシャル応援歌」を発表するほか、ホノルル現地でもスペシャルライブを開催するなど、公式應援團として大活躍するという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

公式應援團特設サイト
http://www.honolulumarathon.jp/kishidan/

プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/132992

記事提供:婚活ニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ホンダはナイジェリアで、品質と徹底したコスト削...
  • 2017年世界ラリー選手権最終戦、ラリー・オースト...
  • 総務省は7~9月期の労働力調査速報を発表。既に公...
  • 原材料費、燃料費、運送費の値上げとまさしく「三...
  • 人口構造の変化によって、人々の生活環境に対する...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.