ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

ダスキンが東京都内でも外国人スタッフ受け入れ

2017年10月12日

家事支援外国人受入事業の「特定機関」
10月2日、株式会社ダスキンは、そのホームページにおいて、政府が国家戦略特別区域で進める家事支援外国人受入事業において、東京都内でサービスに従事する外国人スタッフを10月1日付で4人雇用し、10月3日に来日することを発表した。

東京ほか3つの都道府県における第三者管理協議会がダスキンを家事支援外国人受入事業の「特定機関」として認定しており、大阪と神奈川については4月に4人ずつ計8人が入社し、既にサービススタッフとして業務に従事している。
今回来日する外国人スタッフ
今回来日するスタッフは、フィリピン共和国の国籍で、年齢は31歳から37歳までの女性4人である。彼女たちは、10月3日に来日し、10月5日(木)からダスキンの研修施設(大阪府吹田市)等で研修をうける。研修修了後に東京都内にあるダスキンの直営店にて、業務を開始する予定だ。

また、彼女たちは、いずれも日本語能力試験(JLPT)のN4まで取得済みであり、フィリピン労働雇用省技術教育技能教育庁(TESDA)が実施する所定の家事支援訓練修了済みであり、さらに、フィリピン在住の日本人向け住居にて、家事支援サービスの実績もある。


(画像は株式会社ダスキンより)


▼外部リンク

株式会社ダスキン
http://www.duskin.co.jp/corp/index.html

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • これまでプロセッサの分野で業界をリードしてきたI...
  • 就学前教育の義務教育(無償)化について、是非実...
  • 政府は教育無償化を行ううえで2兆円規模の政策パッ...
  • マーシュは「お金と仮想通貨に関するアンケート調...
  • 『雇用延長制度』について、89%の方が「賛成」と...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.