ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

人口1,500人の岡山県西粟倉村、自治体ICO導入研究に着手

2017年11月14日

人口1,500人の岡山県西粟倉村、自治体ICO導入研究に着

仮想通貨を発行して資金を調達
エーゼロ株式会社は10日、岡山県西粟倉村が自治体ICO導入に向けた共同研究に着手することを発表した。

ICO(Initial Coin Offering)は企業や団体がブロックチェーン上でコインやトークンを発行し、その対価として投資家から仮想通貨を得る資金調達手法。ブロックチェーンは、「ブロック」と呼ばれるデータの単位を一定時間ごとに生成し、鎖(チェーン)のように連結していくことによりデータを保管するデータベースである。

最近ではエストニアが国家としては世界で初めて、ICOの導入を検討することで話題に上がった。

3社と共同で研究
今回共同で研究に着手する民間事業体は、合わせて3社。ブロックチェーン技術を活用した様々な地域仮想通貨の開発を行っている株式会社chaintopeと、Bitcoinなどの仮想通貨を活用した国際間取引ツール事業や国内および越境ECサイトのプロデュース・構築事業を展開している村式株式会社

そして自治体と共同で地域活性化プロジェクトや地域における起業コンサルティング、地域マーケティング等のサービスを実施しているエーゼロ株式会社である。

持続可能な地域づくりの実現へ向けて
西粟倉村は人口が約1,500人の地方自治体。村の面積の約95%が森林で、そのうち84%が人工林である。村では、「百年の森林構想」を軸とし、地域の経済につながるような木材の加工、流通事業を展開している。また、地域起業支援事業である「ローカルベンチャースクール」など独自の地域活性化施策を行っている。

西粟倉村は、自治体ICOという手段で、これまでにない資金の流入と循環を促す取り組みに着手しようとしている。このような、西粟倉村の挑戦が、地方創生の施策として持続可能な地域づくりの実現に結びつくことが期待される。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

エーゼロ株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000004.000026928.html

西粟倉村 プレスリリース(PDF)
http://www.vill.nishiawakura.okayama.jp/

記事提供:ネット選挙ドットコム

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 安倍晋三総理は195回国会での「所信表明演説」...
  • 「356」はポルシェの名を冠した最初の量産スポーツ...
  • 写真左:NV350キャラバン・マイクロバスGX(4WDガ...
  • マイナーチェンジした新型オデッセイ、写真は「HYB...
  • 「Los Angeles Auto Show」で初公開となるレクサス...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.