ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

水上太陽光発電用フローシステム販売強化に、台湾に現地法人を設立 三井住友建設

2017年12月07日

農業ため池や広大な塩田跡地の有効利用に
三井住友建設は12月6日、自社開発の水上太陽光発電用フローシステム「PuKaTTo(プカット)」の海外における販売強化に向けて、台湾に現地法人を設立したことを発表した。

台湾は、2025年までに再生可能エネルギー発電割合を20パーセントまで引き上げるエネルギー政策を掲げている。さらに台湾には多くの農業用ため池や広大な塩田跡地が存在しており、豊富な水面を太陽光発電に活用することが活発に検討されている。

自社開発の水上太陽光発電フローシステム
同社は、農業用ため池などの水面を有効活用する水上太陽光発電の開発に2014年より取り組んでおり、2015年に水上太陽光発電用フロート「PuKaTTO」を自社開発し、販売している。これまでに国内4件、海外2件の採用実績があり、2017年11月には、香川県木田郡に建設した発電所が完成し、売電事業を開始している。

水上太陽光発電事業は、FIT制度などをエネルギー政策が整っていたこともあり、日本で先行して事業化されてきたが、近年、中国やインド、対、シンガポール、台湾などのアジアショックでも、政府や地方政府などが積極的に水上太陽光発電を推進し、普及を進めている。

(画像は三井住友建設HPより)


▼外部リンク

三井住友建設株式会社のプレスリリース
http://www.smcon.co.jp/2017/120620541/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 12月13日午後、豊田章男トヨタ社長(写真左)と津...
  • マイナーチェンジに伴って発売するポルテ特別仕様...
  • マツダが「東京オートサロン2018」に出展する3列シ...
  • リサーチサービス「飲食店.COM」は飲食店の決済手...
  • これまでプロセッサの分野で業界をリードしてきたI...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.