国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

テロ等準備罪廃止法案提出 立憲など野党

2017年12月08日

 立憲民主党は無所属の会、日本共産党、自由党、社会民主党らとともに改正組織犯罪処罰法のうち、内心の自由を侵すおそれがある「テロ等準備罪」にあたる部分の廃止をめざす「テロ等準備罪廃止法案」を6日、衆院に共同提出した。

 廃止の必要性については、犯罪構成要件が不明確で、刑罰法規の謙抑主義に反するうえ、監視社会になる危険性や表現の自由・思想信条の自由など憲法が保障する国民の自由と権利を侵害する恐れがあると指摘している。

 立憲民主党の長妻昭代表代行は「立憲民主党は共謀罪を廃止してテロ対策をしないというレッテル貼りをされる方がいるが、そうではない。実効性のあるテロ対策をする」と強調。

現行の形で「内心の自由に踏み込む共謀罪の部分は国民の皆さんにとってマイナスになる。そこを除外した効果の高いテロ対策が必要だ」と述べた。

 長妻代表代行は「民進党は今年5月、共謀罪ではなく、テロ対策としてもっと実効性のある『航空保安法案』『組織的犯罪処罰法改正案』という2つの法案を提出した経緯がある。これら法案は来年の通常国会を含めて提出を検討していきたい」と対案で実効性ある対処を考えるとした。

 また、テロ等準備罪(共謀罪)創設時に国会で先頭を切って反対し、問題点を指摘し続けてきた立憲民主党会派所属の山尾志桜里衆院議員は「(テロ等準備罪は)人権の核心部分を侵害するもので、百害あって一利なし」と改めて、廃止の必要を訴えた。(編集担当:森高龍二)

質問入り口段階で時間切れ、政府・与党思惑通り

未来のこどもたちに責任の持てる選択を

安倍政権下でプライバシー、知る権利に危機感

8党党首が今回選挙で最も訴えたいことは

憲法改正へ動くのかを選択する重要な選挙となる

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • ホンダは「Modulo X」の第4弾として、「FREED」を...
  • 今月6日、最高裁判所大法廷はテレビを持つ人に受...
  • ロームは昇降圧充電IC「BD99954GW」と「BD99954MWV...
  • インバウンド情報を手がける株式会社やまとごころ...
  • マクロミルは都内タクシーの初乗り運賃値下げに関...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.