国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

内閣支持率急落「非常に憂慮している」総務大臣

2018年03月21日

 野田聖子総務大臣は安倍内閣への支持率の急落に対し、20日の記者会見で「支持率が下がるということは国民の皆さんとの信頼の距離が開いてしまっているということで、非常に憂慮している」と率直な受け止めを語った。

そのうえで、野田大臣は「私の力は小さいですが、信頼回復のために、私が与えられた仕事の中でできることは全力で取り組んでいかなければ」と語った。

また「内閣の一人として財務省のこの一連の案件については、しっかり財務省が国民の皆さんが抱えている、私も含めて、起こったことに対し、全てを明るみにして、反省をしていただき、二度と起きないような対策は何かというのをしっかり示していただけるよう見守っていきたい」と述べた。

 また記録改ざんの対策について「失った信頼は財務省だけではなくて、行政全体に疑惑の目がかけられているので、しっかり襟を正して、もう1回、手間はかかるけれども、総務省内は文書取扱について、きちっと行われているかどうか精査していただくということを始めており、今、結果を待っているところ」と述べた。

 そのうえで「総務省発の電子決裁システムを導入しており、人事案件以外は9割以上電子決裁による。この効果というのは、決裁終了後にアクセスし修正すると履歴が残るということで、基本的に責任者以外は取り扱えないということで、事実上、書き換えとか、改ざんとか言われるようなことができない仕組みになっている。そういうものをしっかりと導入して、疑いがかけられないような行政の在り方というのをお見せしていきたい」と語った。(編集担当:森高龍二

自民議員、安倍内閣支持率急落なら違う人総理に

危機感煽りすぎ、支持率回復へ利用「全くない」

政権と自民党の骨格は変わっていない 社民

内閣一員として強く責任感じている 総務相

閉会中審査で国民の疑問に真摯に説明する 菅氏

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 昨年10月世界最大の浮体式洋上風力発電所が、スコ...
  • 日本能率協会が2018年度の新入社員を対象に意識調...
  • 人材サービスのサイコム・ブレインズが女性活躍に...
  • 日本国内の2017年度の仮想通貨の取引額は69兆円で...
  • 建築業界では3Dプリンターを主に建築模型に利用し...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.