国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

今、国会を閉じるのは一体誰の為なのか

2017年06月19日

 民進党の蓮舫代表は18日、都内で街頭演説し「今、国会を閉じるのは一体誰の為なのか」と街宣車から通行人らに呼びかけた。

 蓮舫代表は、安倍政権が安倍一強体制の中で「資料は出さない。記憶はない。記録はない。調査はしない。個人攻撃をする」政府・与党の対応を強く非難し、安倍政権に『共謀罪』(テロ等準備罪)を与えたことに「この道しかない、と言った安倍総理の方針は、『いつか来た道』に戻ろうとしている」と国政が悪い方向に進む危険を提起し、政治に関心を持つよう訴えた。

 また、森友学園への国有地払い下げで8億円値引きされた根拠(実質、9億円のディスカウントになっていること)や「安倍晋三から」と昭恵総理夫人が森友学園に小学校建設に寄付をしたのかどうか、籠池泰典理事長(当時)は「頂いた」と言い、8億円の値引きにも「神風は吹いた」と語っているのに、総理側はダンマリ。加計学園の大学への獣医学部新設疑惑についても「広域的」「限定」などの枠組みを付け、加計学園ありきで進んだのではないか、との国民の疑惑にも答えないままになっている。

 蓮舫代表は安倍一強制政治が「安倍総理や総理夫人の近くにいるお友達だけに特別に便宜を図るような『古い、古い、古い政官業癒着の政治』に戻した」と政治を変える必要を訴えた。(編集担当:森高龍二)

テロ等準備罪によるテロ防止実効性を疑問視

前川・萩生田・藤原氏ら関係者の証人喚問を要求

テロ等準備罪廃止へ取り組む 日本弁護士連合会

定義も曖昧なままでの採決を強く非難 野田氏

逃げ切りと強行採決 政府・与党全議員の責任

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 三菱重工が南アフリカの火力発電所建設で生じた損...
  • 訪日外国人が増加する中、SNSで海外向けに情報発信...
  • ツルハHDが静岡県でドラッグストアと調剤薬局を展...
  • グローバルの3人に1人が、テクノロジー機器を常に...
  • 都民ファーストの会が9月の都議会において受動喫煙...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.