その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

日常の自転車生活をより楽しくより安全に。あたらしいカタチのプロテクションキャップ「kumoa」!クラウドファンディング”Makuake”にて絶賛好評挑戦中!

株式会社モート商品デザイン

日常の自転車生活をより楽しくより安全に。あたらしい

kumoaはヘルメットの安心感と帽子の気軽さを併せ持ったあたらしいカタチのプロテクションキャップです。

株式会社モート商品デザイン(本社:大阪市西区)は普段着に違和感なくなじむ自転車用ヘルメット「kumoa」を開発しました。11月初旬の発売に向け8月29日~10月20日までクラウドファンディング”Makuake”にて先行販売します。
ヘルメットがあれば安心安全なのはわかる、必要性も感じている。でもヘルメットは...そんな今一歩敬遠しがちなユーザーに向けてつくりました。本製品にご興味をお持ちの方は是非こちらMakuakeのプロジェクトページをご覧ください。https://www.makuake.com/project/kumika-moca/
[画像1: https://prtimes.jp/i/28350/1/resize/d28350-1-954001-9.jpg ]



●背景と開発動機
自転車乗車中に事故にあうと、車体に強く打ち付けられたり、転倒して縁石や路面などに頭を強打することがあります。平成27年の調査では自転車乗車中の事故で亡くなった方のうち6割以上が頭のケガが原因です。また、重い障害が残る場合もあります。それが自転車用のヘルメットを正しく着用することにより、頭のケガにより亡くなる方の割合は約4分の1に減るというデータがあります。このようにヘルメットはたいへん有効なアイテムです。
しかし現状は、、、幼児および児童に対するヘルメットの着用努力義務が施行されて以来、子どものヘルメット着用は増えたものの、大人の着用率は依然低いままです。2015年6月の道路交通法の改正をきっかけに歩道を走る自転車の取締りが厳しくなり、車道を走る自転車が増えてきました。これにより対車両との事故の危険性が増えています。(注 自転車に乗る人が13歳未満、あるいは70歳以上の場合、あるいは体に障がいのある人の場合などに限り歩道を走ることが認められています。)
誰しもヘルメットがあれば安全ということは知っています。でも、「服に合わずかっこ悪い」「めんどくさい」「不快そう」などなど、様々な理由から敬遠されがちです。
このネガティブな理由を作り手側が「このヘルメットならかぶってみたい」「これならかぶってもいい」「なんか楽しそう」というポジティブなものに変えることができたなら一人でも多くの命を救うことも、一件でも多く重大な事故を軽減できることが可能なんじゃないか?と思ったのが開発のきっかけです。


●商品特徴
1.「普段着に合う」
kumoaは定番のワークキャップのような形状をしています。ワークキャップは帽子の中でも、フラットな天井の効果で面長な人でも丸顔な人でも輪郭を選びません。そのためkumoaも老若男女を問わず、普段着に違和感な気軽にコーディネートしていただけます。またカラーはシックな色味を採用し、表面も艶消し加工を施すことで落ち着いた雰囲気に仕上げました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28350/1/resize/d28350-1-375006-10.jpg ]



2.「頭に合う」
海外メーカーのデザインが気に入ったけど頭に合わない、というが場合が多々あります。頭の形状が欧米人に比べて前後に短く横幅が広いというアジア人の特徴を踏まえてより日本人にフィットしやすいように一から設計しました。


3.「扱いが気楽」
現在、自転車ヘルメットの主流の生産方法はインモールド製法と呼ばれる、発泡ライナーの外に薄いシェルを一体成形により密着させるものですがkumoaはあえてハードシェルタイプを採用しました。ライナーの外に最高グレードの超高耐衝撃性AES樹脂を使用し、多少雑に扱っても平気な丈夫さと高い耐久性を実現しました。日常生活の心強いパートナーとしてご使用いただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/28350/1/resize/d28350-1-150972-14.jpg ]



4.「快適で安全な仕様」
前後と天面に計8カ所の通気孔(ベンチレーション)を大きく設けたので暑さや蒸れを軽減してくれます。天面はハニカムメッシュ構造で強度と通気を両立させつつ、万一の災害時に使用できるように落下物の穴からの侵入を防ぎます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/28350/1/resize/d28350-1-441510-12.jpg ]




5.「安心感がある MADE IN JAPAN」
幼児向け自転車用ヘルメット「nicco」で実績を積み重ねてきたクミカ工業株式会社が国内工場にて製造を手掛けます。http://www.niccohelmets.com/
また商品企画、プロダクト、グラフィック、Web、スペース等のデザインワークと、自転車周辺アイテムを中心としたオリジナルブランド「moca」の制作、販売を手掛けるmoat. INDUSTRIAL DESIGNがデザインを担当しました。http://www.moat.jp/moca/
kumoaは見た目のスタイリッシュさと、頭をしっかり守ってくれる機能性をバランスよく両立させCEマーク※を取得しています。
※ヨーロッパにおける工業製品の安全規格。ヨーロッパ各国別の規格を統一し安全性が保証された製品の円滑な流通を目的に規格化されたものでEU(ヨーロッパ連合)ではCEマークのない製品の流通はできません。
[画像5: https://prtimes.jp/i/28350/1/resize/d28350-1-150577-8.jpg ]


●販売について
2017年8月29日~10月20日、Makuake先行販売中
価格:ナイロンバイザータイプ_9,234円(定価の10%OFF)
レザーバイザータイプ_10,206円(定価の10%OFF)
購入ページ:https://www.makuake.com/project/kumika-moca/
[画像6: https://prtimes.jp/i/28350/1/resize/d28350-1-539258-13.jpg ]


●会社概要
会社名:株式会社モート商品デザイン
本社住所:大阪府大阪市西区新町1-25-14
連絡先:06-4391-5323

プレスリリース提供:PR TIMES

日常の自転車生活をより楽しくより安全に。あたらしい日常の自転車生活をより楽しくより安全に。あたらしい日常の自転車生活をより楽しくより安全に。あたらしい日常の自転車生活をより楽しくより安全に。あたらしい日常の自転車生活をより楽しくより安全に。あたらしい

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 8年ぶりにフルモデルチェンジし、新型プレミアムミ...
  • 本日ユニセフ(国連児童基金)は貧困状態にある子...
  • 1986年の男女雇用機会均等法施行以来、仕事と育児...
  • ICT総研では、動画を再生する際の品質・通信速度を...
  • テレワークにより、情報通信機器等を活用して在宅...

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.