製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 製品

プロットのファイル無害化機能が日本語ワープロソフト一太郎形式に対応 ~9月末よりリリース開始~

株式会社プロット

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島裕、略記:プロット)は、全国150以上の自治体に採用されている、ファイル無害化も出来るネットワーク間ファイル交換システム「Smooth Fileネットワーク分離モデル」、及びファイル無害化エンジン「Fast Sanitizer(ファスト サニタイザー)」に実装される「ファイル無害化機能」に、一太郎形式のファイルの無害化機能を追加し、2017年10月1日より出荷開始する事を発表いたします。

 標的型攻撃の侵入手法として、メールに悪意あるファイルを添付して送信する手法が数多く用いられています。添付ファイルの形式として多く利用されているのが文書ファイル、画像ファイル、実行ファイルそして、圧縮ファイルです。
 文書ファイルの場合、利便性を高める為に実装されている「マクロスクリプト」や「埋め込みオブジェクト」、「Javascript」などの機能を悪用し、悪意あるコードをそれらの領域に埋め込み、実行させる手口が多く取られています。
 従来より当社が提供している「ファイル無害化機能」では、Microsoft社の提供するMicrosoft Office Word形式及びJavascriptを埋め込めるPDF形式の文書ファイルのみが無害化可能ファイル形式であり、多くの官公庁や自治体、教育委員会の利用する「一太郎ファイル形式」へは対応できておりませんでした。
 今回の機能拡張により、一太郎ファイル内の「マクロスクリプト」や「埋め込みオブジェクト」などの領域を除去し、ファイルとして再構築することで、より安全に一太郎形式のファイルを活用いただけるようになります。

 この機能拡張は、従来より提供しているSmooth Fileネットワーク分離モデル ファイル無害化オプション及び、Fast Sanitizerのマイナーバージョンアップとして提供されます。

<今後の展開>
 今後は当該機能拡張以外にも、実際の利用ユーザーのご意見も取り入れながら、様々な形式のファイル無害化に対応し、ユーザーにとって使いやすく利便性を下げずにリスクから組織を守る様々な機能をご提供していく予定です。

<リリース詳細>
リリース詳細はこちらをご覧ください(PDF)
http://www.plott.co.jp/common/pdf/pr_170913.pdf
※PDFファイルをご覧になる時は「アドビシステムズ社」のAdobe Readerが必要です。

Smooth Fileネットワーク分離モデルについて
プロットが開発・提供する、分離されたネットワーク間での安全なファイル交換を実現する「ファイル交換ソリューション」。Microsoft OfficeファイルやPDFファイル、画像ファイルから、マクロ領域やメタ領域・スクリプト領域、埋め込みオブジェクトなどを除去する事で、安全に利用できる状態に消毒を行う「ファイル無害化機能」を実装している事を特徴とし、全国34都道府県、150を超える自治体に導入される実績を持つ。
インターネット系ネットワークと基幹系ネットワーク間での全てのファイルのやり取りのログを蓄積する事は勿論、ファイル移動時の上長承認機能や各種制限などを、導入組織のセキュリティポリシーに合わせた、柔軟な運用利便性も評価されている。
http://www.smoothfile.jp/

Fast Sanitizerについて
プロットが開発・提供する、ファイルから悪意のある可能性のある領域を除去し安全にする、純国産の「ファイル無害化エンジン」。Microsoft OfficeファイルやPDFファイル、画像ファイルから、マクロ領域やメタ領域・スクリプト領域を除去する事で、安全に利用できる状態に消毒を行う「ファイル無害化機能」を、SMB通信及びWEB-APIにて提供する。このファイル無害化アルゴリズム(File Analyze & Sanitize Technology:略称FAS Technology)は、全国34都道府県、150を超える自治体に導入される実績を持つ。
2バイト言語ファイルでも高い原本保持性能を持ち、高速に無害化できる点。また、単一の仮想VMのみで動作する運用・導入の容易さが特徴。
http://www.fastsanitizer.jp/

プロットについて
1968年創業の開発会社。主な事業として、パッケージ製品の開発、クラウドサービスの運営を行っています。パッケージ製品・サービスとして、ファイル送受信の効率化、ファイル・メールの無害化対策、メールの誤送信対策、メールのアーカイブなどITを利用した企業間コミュニケーションの利便性や安全性を高めるソリューションを提供しています。

会社名 株式会社プロット
設立日 1968年1月
代表者 津島 裕
事業内容 セキュリティ製品・サービスの企画開発・販売、Webコンサルティング・システム開発、ITインフラ構築・運用
ホームページ https://www.plott.co.jp/
所在地
【大阪本社】〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル23F
【東京本社】〒108-0073 東京都港区三田3-11-36 三田日東ダイビル2F
【名古屋営業所】〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-3-3 AMMNATビル7F
【京都研究所】〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP6号館4F

ニュースリリース・Fast Sanitizerに関するお問い合わせ
株式会社プロット 広報担当:坂田
TEL:06-6341-8360、03-5730-1400
URL:https://www.plott.co.jp/

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 8年ぶりにフルモデルチェンジし、新型プレミアムミ...
  • 本日ユニセフ(国連児童基金)は貧困状態にある子...
  • 1986年の男女雇用機会均等法施行以来、仕事と育児...
  • ICT総研では、動画を再生する際の品質・通信速度を...
  • テレワークにより、情報通信機器等を活用して在宅...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.