業績報告 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 業績報告

「NEW YORK FESTIVAL」の一部門「AME Awards」でsimpleshowの解説動画がファイナリストに選出

株式会社simpleshow Japan

◆「AME Awards」とは?( https://www.ameawards.com
国連も共催する世界最大級の国際的な広告コンテスト「NEW YORK FESTIVAL」の一部門で、1957年に創設された歴史あるアワードです。正式名称は「World’s Best Advertising & Marketing Effectiveness」で、広告によるMarketing Effectiveness=マーケティング効果が、特に評価されます。

◆THE 2018 AME Awards FINALISTS
日本人、三宅精一氏が点字ブロックを考案し50周年となる節目の年、目の不自由な方々へのサポートを啓発するべく、simpleshow Japanが企画製作をした解説動画「The line that saves lifes」は、「AME Awards」Social BenefitカテゴリーのPromotion of Peace / Human Rights 部門で、ファイナリストに選ばれました。これは、日本からのエントリーで、唯一のファイナリスト選出作品となります。最終的な受賞作品は、2018年2月末に発表される予定です。

ファイナリスト一覧
https://www.ameawards.com/finalist-page


【ファイナリスト作品概要】
■作品タイトル:The Line that Saves Lifes(点字ブロック)
■カテゴリーグループ:Social Benefit
■カテゴリー:Promotion of Peace / Human Rights
■受賞者:simpleshow Japan / 一般財団法人安全交通試験研究センター
■クライアント:simpleshow foundation
■作品の長さ:3分10秒
■URL:https://www.youtube.com/watch?v=Dy0NXwqS7nQ

■作品のストーリー:
世界一周旅行中の主人公、ケンは街やホームで見かせるデコボコの板が気になります。動画では、日本で発明された点字ブロックの歴史や「なぜ」重要なのか、徐々に理解していく主人公の姿を通じて、見ている人に点字ブロックの重要性を記憶させ、共感させる物語となっています。



◆全受賞動画作品の2次利用について:
WebにYouTubeのリンクをはめ込んでいただくことは全く問題ございませんが、事後でも構いませんので、必ずご連絡ください。また、予めご連絡いただいた上で「提供:simpleshow」と表記していただければ、テレビのニュースや新聞記事等で動画を部分利用していただくことも可能です。

◆simpleshowとは?
住所:東京都港区南青山4-5-25-101
WEBサイト:http://simpleshow.com/jp/

simpleshowは、ドイツ発の解説動画(Explainer Video)専門の企画制作会社。難しいメッセージを分かりやすく伝えて理解促進させる解説動画は、欧米を中心に、企業や学校の教育現場やWebマーケティングの最前線で活用されていますが、独自のペーパーカット・アニメーション・ノウハウを追求するsimpleshowは、2008年ドイツ創業後、イギリス、スイス、ルクセンブルク、シンガポール、マレーシア、香港、アメリカ、そして2014年に日本とグローバルに成長を続ける解説動画界のリーディングカンパニーです。これまで10,000本以上の解説動画を50以上の言語で制作して、世界の名だたる企業・団体の課題を解決しています。

最大の特長は、本社内に設置されたsimpleshow Academyという研究開発兼教育機関。クライアントの課題をターゲットに「記憶」させ「共感」させるsimpleshowメソッド(※)の研究開発を産学連携で行うと共に、世界中のsimpleshowスタッフの教育と品質管理を行っています。

※ “simpleshowメソッド”について
人間は本能的に指で示された場所に思わず注目してしまう原理を利用して、重要なイラストや場面転換を手で行いアテンションを高める工夫をしています。また、メッセージに脳を集中させるべく、視覚情報は少なくして、白黒の色構成にしています。アナログさとデジタルの融合が、ハイビジョン画面でもスマートフォン画面でも視聴者の心に親しみと共感を生み出します。他にも科学調査に基づいた様々なテクノロジーがsimpleshowには用いられています。

simpleshow Facebook:https://www.facebook.com/simpleshowjapan
simpleshow YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCAa2Ee2mjUMhmZlylExTy2w/playlists


<お問い合わせ先>
株式会社simpleshow Japan(シンプルショージャパン)
広報担当:青山(あおやま)
電話番号:03-6447-4485(平日9:30-18:30)
Eメール:info.japan@simpleshow.com

★お気軽に、ご質問、ご相談ください。

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • オーナーズ・スタイルが「入居者トラブルについて...
  • 日産、車両の軽量化に向けて「超高張力鋼板」の採...
  • 「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措...
  • フランス・ル・マン24時間レース会場において公開...
  • 日本組織内弁護士協会によれば、企業内で働く弁護...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.