PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

世界初、良品学習型ディープラーニングで原料検査を低価格に実現!第2回日本オープンイノベーション大賞でAIを活用した原料検査装置が農林水産大臣賞を受賞

キユーピー株式会社

世界初、良品学習型ディープラーニングで原料検utf-8


キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、第2回日本オープンイノベーション大賞※1で、AIを活用した原料検査装置が農林水産大臣賞を受賞しました。従来とは逆転の発想で、不良品ではなく「良品を検出する」ことに成功し、AI(ディープラーニング)を用いた良品学習型の原料検査装置※2を世界で初めて実現、現場に実導入した点が評価されました。
なお、今回の受賞は、株式会社芝製作所、株式会社ブレインパッド、柳井電機工業株式会社、国立研究開発法人産業技術総合研究所との共同受賞になります。
※1 内閣府HP参照:https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/prize/
※2キユーピーアヲハタニュースリリース 2019年 No.20参照:https://www.kewpie.com/newsrelease/2019/1152/


画像 : https://newscast.jp/attachments/91PzXSeyy3RXkr7ZtmFT.png


逆転の発想で、精度が飛躍的に向上


受賞理由の一つにも挙げられた、不良品ではなく良品を学習させるという逆転の発想により、「良品以外」をすべて「不良品」として検出することが可能となり、検査の精度が大幅に向上しました。精度の高い検査装置の導入は、現場での作業効率向上と作業者の負担を軽減することにもつながります。


低価格かつ、シンプル&コンパクト。広く業界全体へ


“原料の安全・安心を日本から世界へ”という志の下、規模の大小を問わず導入できるよう、欧州製の検査装置に比べて一桁安い低価格での実用化を実現しています。加えて、誰でも使えるシンプルな操作性と広いスペースを要しないコンパクトな設計で、同じ課題を抱える同業他社への提供を進めている点も評価されました。
現在この装置は、ベビーフードや惣菜などの原料検査で運用中です。キユーピーは今後も、業界全体の発展に貢献する技術開発を進めながら、「安全・安心」なものづくりに努めていきます。






キユーピーリリースNo.29_第2回オープンイノベーション大賞農林水産大臣賞を受賞.pdf


: https://newscast.jp/attachments/WYEOTTreG71D4e2mPYYe.pdf




詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.